ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレで聴く気楽なウルトラマンシリーズの曲「ウクレレ・ウルトラマン」

 久しぶりに国内盤のCDを購入した。TSUTAYAが店頭で実施している3枚買うと3,000円のCDだ。輸入盤と違ってCDを覆(おお)っている薄いビニールが切れ目できれいに剥(は)がれる感覚が心地よい。ここ最近、中古のCDばかりを買っていたので、きれいな新品がまぶしい。とても贅沢(ぜいたく)な気分。

 そのうちの一枚「ウクレレ・ウルトラマン」を聴いた。

 ・・・

 ウルトラマン・シリーズの「ウルトラQ」から「ウルトラマン・タロウ」までの6シリーズと「ウルトラ・セブン」が終了した後に放送された「怪奇大作戦」の音楽が独自の編曲をされて収録されている。

 全13曲中8曲が主題歌の編曲で、地球防衛軍の曲「ウルトラマン」より「科特隊の歌」、「ウルトラセブン」より「ULTRA SEVEN」、「帰ってきたウルトラマン」より「MATのテーマ」も収録されている。

 演奏はウクレレとアコースティック・ギターでメロディーを、パーカッションでリズムをとりながら軽口に演奏するスタイルで、ときにリコーダーやバンジョーなどが効果的に加えられる。

 編曲のセンスは抜群で、「帰ってきたウルトラマン/はじめにきよし」は、沖縄の踊りの曲のメロディーから始まって、ウクレレとギターで主題歌を演奏した後、ピアニカで再び沖縄の踊りの曲で間奏し、またウクレレとギターで主題歌を演奏するといった意表をつく編曲。

 また「ウルトラマンエース/キヨシ小林&ウクレレスウィングギャング」では、ウクレレとアコースティックギターで軽快に主題歌のメロディーを演奏しながら、UPテンポでドラムを鳴らし景気づく演奏をしたと思ったら、
「ウルトラマンタロウ/IWAO]では、ウクレレ一本でフラメンコ調に哀しげに演奏してみせる。このギャップが面白い。

 アルバムをとおして気楽に聴ける演奏で、冬の朝の重たい気分のときに聴くと気分がいくぶん楽になり生活のリズムが出てくる感じだ。

 ・・・

 ウルトラマンと怪獣のシール付き
 CDエクストラ仕様「ウルトラマンの歌」プロモビデオ収録

ウクレレ ウルトラマンウクレレ ウルトラマン
(2006/04/05)
オムニバスラウラ

商品詳細を見る









スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。