ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年2010年秋頃からモデル実施!?、羽村市の小中一貫教育校との中身は何か!羽村市教育委員会の住民説明会が9月11日(金)19時~21時に開かれる

どうなるの

 昨日、駅前でティッシュ配りをしていたのでもらってみると、今年になって羽村民報(2009年6月28日号)http://www.jcphamura.org/minpou06.htmで突然知った羽村市の小中一貫校(武蔵野小学校と羽村三中)に関する教育委員会の説明会のちらしだった。

 教育長の角野征大は、この羽村民報の報道に対して、「教育委員会の姿勢を示したものではない」、「9月18日の教育委員会で決定」は誤りであると回答をし、羽村民報での訂正を求めてきたという。(羽村民報(2009年7月19日号)。

よみにくい

 羽村民報(2009年6月28日号)では、鈴木たくや議員が武蔵野小学校の運動会(5/31)の会場でシール投票を行った結果、大多数の保護者から十分な説明と合意をしてから進めるべきとの結果も写真付きで公表されていた。

 学区で割り振られた公立小中学校で、親の理解も得られぬまま水面下で進められていたとしたら、教育長の角野征大が住民の意見も聞かずに王様のように公権を振りかざして、住民の不利益も無視していることになる。

 近頃、なにかと地方分権と声高に叫ぶ政治家が多いが、この街では地方分権=特定の権力者の横暴を許す、という構図になっているのが現実だ。

 ・・・

 駅の階段下で集まっている方に、聞いたら、ちらしを配っていたのは、都教組・アイム89に加入している現役の教師の方々だった。とにかく説明会に来てください、と何度も言われた。

 ちらしの中身によると、ゆくゆくは羽村市のすべての公立小中学校を小中一貫教育校にするという大きな話なので、行って話しを聞いたほうがいいのかな、とも思う。

---------------------------------
羽村地区三者協(都教組・東京教組・アイム89)主催
「羽村市の小中一貫教育校どうなるの?」

日時:2009年9月11日(金)19時~21時
会場:三ッ矢会館 2階和室

第1部 「羽村市の小中一貫教育の取組の現状について」
                羽村市教育委員会
第2部  「足立区の小中一貫校の現状」
                足立区の教員
第3部  懇談会

 羽村市は、来年2010年秋頃から、武蔵野小学校と羽村三中を「隣接型小中一貫教育校」として、モデル実施しようとしています。そして、2011年4月には、正式に開校する予定です。
 さらに、2012年4月には、「分離型小中一貫教育校(武蔵野小・三中以外の全ての学校)」を開校する計画です。ところが現段階において

・学区は? ・小学生も中学生と一緒に郎活動?
・PTA組織は? ・制服は? ・授業時間は50分?

等の詳しい説明がなく、不安や疑問の声が多く上がっています。

 まだまだ小中一貫教育校の細かな内容がわからない今、これらの疑問点について保護者、地域の皆さんと共に考え、意見を交流したいと思います。
 是非、多くの皆さんの参加をお待ちしております。








スポンサーサイト

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

ブロガーの反響がすごくて驚いた!羽村市の「チューリップまつり」~23日(木)午後5時まで


 さくらばかりじゃないよ

ちょっといっぷく
  チューリップ畑(羽村市)NHKニュースウォッチ9(4/13)より

 「はむら花と水のまつり 2009」と題して、現在、羽村市では多摩川沿いに「チューリップまつり」を開催している(~23日(木)午前10時~午後5時まで)。

 その様子が昨日テレビのニュースバラエティのお天気コーナーで放送されていた。実は、チューリップ畑のことは知ってはいるものの、まだ一度も行ったことがない。

 「羽村, チューリップ」と入力してグーグルのブログ検索したら、100件以上の記事のタイトルが出てきた。「桜まつり」と並んで「チューリップまつり」は全国的にも有名なようだ。

 ・・・

 ブロガーのひとり「ねりうま写真生活」さんの記事(http://oldnavy.exblog.jp/8172467/)の撮った写真を観ていると、木々に覆われた丘と住宅を背景に、長方形状の黄色とピンクのチューリップ畑が交互に整然と並んでいる。

 『案内板に従い一中通りを左折するとおーっつ!とうなりたくなるようなチューリップ畑が目に入りました。 想像以上に広大です。』、と「ねりうま写真生活」さんは記事のなかで驚いていた。

 ・・・

 「初心者の写真」さんの記事(http://blog.goo.ne.jp/crystal_may/e/e47a6e75c7127cbae1d77ca36f4abf18)や「柴えこファミリーブログ」さんの記事(http://shibaeko.blog33.fc2.com/blog-entry-365.html)にも豊富な写真とともに詳しい様子が書かれていて、読むだけでも楽しい。

 羽村市のHP「はむら花と水のまつり チューリップまつり交通アクセス」(http://www.city.hamura.tokyo.jp/sangyou/hanatomizu/h-maccess-t.html#06)によると、JR青梅線・羽村駅西口から徒歩でも行けそうだし、土日は羽村駅西口・小作駅東口からチューリップ会場付近まで、無料のシャトルバスも約1時間間隔で出ているようなので、比較的容易に行けそうだ。

問合せ 羽村市観光協会(電話042-555-9667)
産業活性化推進室 農業観光振興係(内線661~663)








テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

破産適用による債務免責者のぼくをを再び債務者にする申請書を書かせようと繰り返し迫る『羽村福祉協議会』に困っている

いっけん、やさしそうにみえるが...

 先月の中旬、『羽村福祉協議会』から「緊急生活援護資金」の返済の督促状が来た。

 『緊急生活援護資金の督促について』(上記資料)によると、平成17年9月16日付けで借りた緊急生活援護資金に関して、平成18年2月23日にぼくが羽村市社会福祉協議会に来た後、平成18年5月17日付けの免責決定書を受け取ったが、その後、相談に来なかったので、督促状を送ったとゆう。

 また、償還(返済)できない事情がある場合には相談を受けることもできるから連絡をしろとゆう。

 ・・・

 実は、平成18年の早々、4社のカードローンと母、日本学生機構、羽村市社会協議会に借りているお金について、その中の「ルミネカード」を発行しているJR東日本が決められた期日までに返済するか、破産もしくは調停の申し立てを裁判所にしろと迫ったので、市の生活相談の弁護士に相談して、強く破産の申し立てを勧められた。

 その後、弁護士を立てて破産の申し立てをして、平成18年5月7日に借金の免責決定書が東京地裁から送られてきて、ぼくの債務は免除されたのだ。

 ところが、羽村福祉協議会は昨年、次の書類をぼくのところに送りつけてきた。

むりやりさいむをおわせるしょうしょ

 この『緊急生活援護資金債務承認兼期限後償還金分割払込申請書』には、「緊急生活援護資金  円の借入金について、  円の債務を負っていることを承認します。」と書いてある。

 つまり、すでに債務が免責になったぼくを、再び債務者にする書類なのである。当然、ぼくに支払う義務はない。

 実は、このような手はサラ金などの悪質な取立て業者が、債務免除になったひとに対して、借金を回収するために使う手である。

 こうゆう取立ての書類を送るのは違法ではないが、今回、債権者で、債務免除者に対して、『借入金について債務を負っていることを承認します』とゆう書類を送ってきたのは、『羽村福祉協議会』だけだ。

 それでぼくは腹を立てて、「免責決定書」を『羽村福祉協議会』に送り、債務免除になっていることを改めて『羽村福祉協議会』に認識させることにした。

 しかし、今回2枚めの書類にこの用紙がまたも入っていた。あくまで、債務免除者のぼくを債務者にしたいらしい。

 そして同封された3枚めの『緊急生活援護資金の督促について』には、
おおくのひとにもめいわくをかけるといってとりたてる

 「あなたに償還していただきませんと、保証人様だけではなく、他の多くの方々にもご迷惑をかけることになります」と、償還(返済)しなければ、保証人や他の多くの方々に迷惑をかけるとぼくに負い目を負わせたうえで、債務免除者のぼくを再び債務者にする『緊急生活援護資金債務承認書兼期限後償還金分割払込申請書』を提出しろ、そうしなければ、「保証人様にもご連絡させていただき、こちらからも訪問させていただきます。」と脅(おど)しをかけてきているのだ。

 更に、既にぼくは、『羽村福祉協議会』に免責決定書を送ってあり、債務免除になっていることがわかっていながら、「ご償還できない事情のある方は、ご相談に応じますので、まずはご連絡ください」と連絡していないかのように書いてある。

 一度ならず、二度までも債務免除者のぼくを再び債務者にする『緊急生活援護資金債務承認書兼期限後償還金分割払込申請書』を送りつけたうえで、「保証人様にもご連絡させていただき、こちらからも訪問させていただきます。」と脅しをかけた『羽村福祉協議会』に対して、ぼくは腹立たしさを覚えた。

 それに、破産を申請した後、債権者のひとりだけに借金を支払うと、他の債権者もぼくに借金を督促できるので、せっかくの免責が無効になってしまう。つまり、ぼくは記録に残るかたちで債権者にお金を返せないのだ。

 そこで、保証人である母に事情を話し、ぼくは『羽村福祉協議会』に連絡しないことと、『羽村福祉協議会』が母に督促したとき、母の代理人にぼくがなって、『羽村福祉協議会』と交渉することを母に説明し、了承を得た。

 今後、『羽村福祉協議会』がどんな手ででてくるかわからないが、母の負担にならないように極力交渉するつもりだ。








テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

市長選の選挙期間中に定額給付金の申請書が届き、カネによる市民の買収ではとゆう疑いが頭をもたげ、市役所に聞いた

かねのなるてがみ
 定額給付金の申請書が入った封筒


 先週の3月19日(木)ころ、母のところに羽村市から定額給付金の申請書が入った赤い封筒が届いた。母は65歳を過ぎているので、2万円が支給される予定だ。

 市の定額給付金係(℡:042-554-8311)によると、申請書を受理した後、1ヶ月(ゆうちょ銀行を除く金融機関)~2ヶ月以内(ゆうちょ銀行)に指定口座に振り込まれるそうだ。

 市内の約全2万5千世帯分の申請書が、3月18日(水)に定額給付金係から郵便局に持ち込まれ、郵便書留で順次届けられているそうだ。定額給付金係に戻ってきているものもあるとゆう。

 ぼくのところには届いていないと言ったら、係りには戻ってきていなかった。郵便受けに名前が書いてないと届かない場合があるそうだ。そのうちに届くとゆう(3月末まで)。


 ・・・

 ところで、今は市長選の最中(3/22告示~3/29開票)だ。定額給付金の申請はちょうど、市長選に重(かさ)なる。これはカネによる市民の買収ではないかとゆう疑(うたが)いが頭をもたげ、この推進をした羽村市役所の企画部企画課に問い合わせた。

 企画部企画課によると、羽村市の定額給付金の業務は、
① 2月26日(木)から開かれた羽村市の平成21年第1回議会(定例会)の平成21年市長提出議案の第26号議案『平成20年度羽村市一般会計補正予算案(第4号)』が、3月3日(火)に市議会本会議で可決されたことで開始された後、

② 年度内(3月末)までに支給するようにとの国(総務省)の要請があって、「一刻も早く申請書を送る」ために、定額給付金の申請書の送付を3月中旬~3月下旬に行うべく、3月16日(月)に、2月時点での羽村市在住者、約2万5千世帯分の申請書を郵便局に持ち込んだ。

③ 更に年度内に申請書を送った理由として、3月末から4月上旬にかけて市民が就職、職場の配置転換によって異動が多くなるため、3月中旬の移動が少ない時期に申請書が届くようにした。

 ・・・

 それにしても、定額給付金の財源の裏付けとなる08年度第2次補正予算関連法案が衆院本会議で3分の2以上の賛成で可決成立したのは3月4日(水)で、平成20年度羽村市一般会計補正予算案(第4号)』が市議会本会議で可決されたのは一日前の3月3日(火)だ。国会で定額給付金を盛り込んだ第二次補正予算が可決される前の日に、市議会で定額給付金の給付を決めたことになる。

 また、定額給付金の申請用紙や、申請や給付の方法などのしくみ一式を3月4日から3月16日までの13日間でやったとゆうのは現実味に欠ける。

 3月3日以前に企画部企画課で前もって準備されていたと考えるほうが自然だ。

 企画部企画課の定額給付金の担当者は、「羽村市長選挙告示日(3/22)から投票日(3/29)の間に、定額給付金の申請書の配布が重なることに対して、配慮したか?」とのぼくの問いに対し、
「全く考えていなかった」と答えた。

 また、「定額給付金の申請書の送付が、結果として現職の市長に有利に働いているのをどう考えるか?」との問いに、
「意識していない」と答えた。

 ・・・

 昨日の夜7時ころ、市役所通りを急ぎ足でスーパーに向かって歩きながら、30歳代くらいの夫婦づれとすれ違った。「定額給付金、何に使おうか?」と笑顔をこぼすふたりの顔を思いだす。

 市民に配るビラはなくても、定額給付金とゆうゲンナマを蒔(ま)けば、市民の多くは市長になびいてしまうのではないか、ふとそう考えながら、すれ違った選挙の宣伝カーに載っているはずの候補者の顔を覗きこんだ。


注) 本記事の文責はぼくにあります。本記事は市の行政に対する感想を述べたものですが、公職選挙法に抵触する場合、選挙期間中は、すみやかに記事を非表示に致しますので、コメント等でご連絡をお願いします。









テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

西多摩衛生組合の並木羽村市長、小金井市の答申を受け、取り決めに沿って3月以降のごみの受け入れ取りやめを発表

こがねいしのごみのいきさき

 昨日、病院の帰りに青梅市立中央図書館に寄って奥多摩新聞(3/3)を読んだら、青梅市、福生市、羽村市、瑞穂町からなる西多摩衛生組合の管理者である並木心・羽村市長が正式に小金井市のごみの受け入れ中止を決定したようだ。 3日、小金井市のごみの受け入れの中止を小金井市に通告する。日本経済新聞・東京首都圏経済面(3/3)

 西多摩衛生組合によると、08年度受け入れ契約量は国分寺市に次ぐ4800㌧で、小金井市のごみの28%を占めて朝日ドットコム多摩版(2009年02月24日)いた。

 ・・・

 同組合は昨年度末の時点で、10年3月までの2年間、支援を継続すると決定。その際には、小金井市が09年2月末日までに国分寺市と共同処理する新施設の建設場所を決めることを前提条件とし、約束が履行されなければ、ごみ処理の受け入れを中断・中止するとしていた。

 並木市長はこの前提条件を重視。「期限ギリギリまで待つが、条件が満たされなければ3月1日からどうなるか、おのずと答えはわかるはず。1年前の約束は極めて重い」と、3月から受け入れを拒否する考えを示した。朝日ドットコム多摩版(2009年02月24日)

 羽村市議の鈴木拓也市議のブログ『スズタク活動日誌』(2009/02/23)によれば、並木市長が西多摩衛生組合議会の場で

「西多摩衛生組合は昨年ああいう形で約束をして、小金井の方から提示をされた約束でございます。それは履行していただくことを前提に今までごみを我々処理をさせていただいておりますので、その前提が守れなければ、当然あたりまえの事として中断か停止という形になります。

 ただその約束がさっき言ったとおりに、2月28日までに決めますよ、という向こうの約束ですから、それまで1分1秒までお待ちするのが協定の前提でございます。

 その日をもって今までの3つの条件が満たされないできたら、それから3月1日はどうするかということは、そこで自ずと答えがでてきているんじゃないでしょうか。(要旨)」、と述べたとゆう

 ・・・

 それに対し、「小金井市の新ごみ処理施設建設問題で、稲葉孝彦市長は2日の市議会で、建設場所の決定期限を延長し、21年度中とする意向を表明した。

・・・ 稲葉市長はこのほか、(1)二枚橋跡地建設は変更しない(2)都が設置した協議の場で調布、府中市の理解を求める(3)各団体に支援の継続を要請し、市民生活に支障を来さない-と報告。議員の質問に対し、「(2月末までに決められなかったことは)力不足だった」と陳謝した。」産経ニュース・多摩ニュース(2009.3.2 18:36)とし、小金井市の新ごみ処理施設の建設場所の決定期限を21年度中に延長し、

 ・・・

 更に、「小金井市が処理を委託している可燃ごみの3割を受け入れているる国分寺市の星野信夫市長は26日の市議会全員協議会で、小金井市からの可燃ごみの受け入れを3月末で打ち切る考えを明らかにした。」(2009年2月27日 読売新聞・多摩版)読売オンライン

 詳細は、『同市と都からごみ受け入れの継続を求める依頼があったことが報告され、星野市長は「全員協議会、住民説明会、都の動向も考慮して対応を定めたい」と述べ、今後に含みを持たせ』同・読売オンラインながらも、

 「国分寺市に23日、小金井市から届いた文書によると、「建設場所を提示することは、現時点において困難」とした上で謝罪し、新年度のごみ受け入れを求めている。」同・読売オンラインことに対し、

 両市は昨年8月、新処理施設が今年2月までに決定した場合は、共同処理までの準備期間中の支援を継続するという覚書を交わしており、この条件が守られないため、国分寺市は受け入れを拒否することにした』同・読売オンライン

 『星野市長は協議会で、3月6日から始まる予算特別委員会において、市の考えを打ち出すと説明した。市議からは、小金井市の対応に「人ごとのようだ」などと不満の声が上がっていた。』同・読売オンライン

 ・・・

 西多摩衛生組合は小金井市のごみを受け入れる条件として、次の3つをあげていたが、いずれの条件も小金井市が果たせなかったことで今回の西多摩衛生組合の受け入れ拒否となった。

① 小金井市市民検討委員会が平成20年6月までに「建設候補地」の答申おこなう。
② 国分寺市と小金井市の「覚書」を平成20年8月までに更新する。
③ 新焼却場の候補地を平成21年2月までに正式決定する。
羽村民報(3/1号)

 この条件も羽村市のごみ処理場周辺住民の合意を得ないまま並木市長が2007年4月からごみの受け入れを決定した条件で、周辺住民から怒りの声もあがり羽村民報(3/1号)、小金井市のごみ搬入の際に抗議活動がしばしば行われていた。

 並木羽村市長は、3月28日に投票される3選目をかけた市長選挙に出馬を表明しており、受け入れ拒否が選挙対策を有利に導くために発表された可能性は否定できない。
 ・・・

 稲葉市長が小金井市の新ごみ処理施設として検討している二枚橋跡地は調布市と府中市に隣接しており、「調布市は「建設は認められない」と強く反発、事態打開に向け東京都が調布、府中市との協議を働きかけているが、両市の了解は得られていない。」日本経済新聞(3/3)首都圏経済面

 当面の小金井市のごみの受け入れ先について、

 稲葉市長は市議会で「最大限の努力をした結果、一定の方向が定まった。市民生活に影響はかけないで済むと思っている」と述べた。西多摩組合の3月受け入れ分は他団体へ振り替える交渉がまとまったが、「契約を済ませていないので詳細は明らかにできない」と説明した。毎日.jp〔多摩版〕2009年3月3日

 同組合の三月中の受け入れ見通しは当初、二百九十六トンだった。ただ、他の委託先で、契約上の年間受け入れ量に若干の余裕がある市があるため、小金井市は事務レベルで、搬入先の振り替えを急いでいる。東京新聞WEB版(2009年3月3日)

と、楽観的だが、国分寺市(6000㌧)と西多摩衛生組合(4800㌧)、柳泉園組合(435㌧)のごみの受け入れ拒否の代わりに受け入れる先の具体的場所は明らかになっていない。
 ・・・

 「稲葉孝彦市長は2日、建設予定地を2月中に決められなかった責任を取るとして、自らの給与を4月の1か月間、20%カットする条例案を提出した。大久保伸親副市長の給与も同様に10%カットする内容で、3日の市議会本会議で即決される見通し。

 条例案には、「建設場所の決定に至らなかったことに対し、市長及び副市長としての姿勢を明確にするため」という提案理由が添えられている。」(2009年3月3日 読売新聞)読売オンライン

と、稲葉市長は建設予定地を2月中に決められなかった責任を取るが小金井市の住民が納得できるかは極めて不透明といえる。

-------------------------
訂正:青字








テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。