ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「がんばって、まじめに汗を流しているひとにとってはバカバカしい制度ではあってはなりませんから...」自民党:安倍総裁生活保護制度をバカバカしい制度と批判し削減を言明



はたらかないやつはころすっつーの
安倍:あるいは生活保護費、この給付が適正に行われてないというのが国民のみなさんの思いなんだとろうと思います。







なまぽなんてばかばかしいんだよ

安倍:がんばって、まじめに汗を流しているひとにとってはバカバカしい制度ではあってはなりませんから。






なまぽにやるかねなんてないんだよ

安倍:我々は生活保護費を数千億円は削減していくことができると、適正化していくことができると考えています。
NHKニュース7衆議院選特集より(12/4)より

まず高給ナマぽの自分が削減したナマぽで生きていけるか証明してくだちい

すべての議員と公務員の高給の方がバカバカしいんじゃないの


平成24年12月5日記す








無料アクセス解析

スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

平成24年衆議院選挙東京比例区・東京25内開票結果

平成24年12月16日衆議院選挙東京都比例区東京25区内投票結果

  自由
民主党
日本維新
の会
民主党公明党みんな
の党
合計開票率
東京都1,626,0571,298,3091,008,011 662,743762,7306,537,607 
東京25区52,036 35,929 28,829 23,435 16,425 186,571 100
青梅市18,445 12,741 10,112 7,764 5,807 65,755 100
福生市7,329 5,572 3,989 3,926 2,624 27,705 100
羽村市6,842 5,327 4,472 3,132 2,481 26,553 100
あきる野市10,683 7,192 6,139 4,664 3,210 38,475 100
瑞穂町4,229 2,901 2,066 2,187 1,267 14,587 100
日の出町2,689 1,508 1,383 1,051 722 8,681 100
檜原村582 174 224 278 79 1,495 100
奥多摩町1,237 514 444 433 235 3,320 100



  日本
共産党
日本未来
の党
社会
民主党
新党
改革
幸福
実現党
合計開票率
東京都484,365448,689136,88993,19416,6206,537,607 
東京25区12,964 10,628 3,646 2,197 482 186,571 100
青梅市4,747 3,864 1,379 721 175 65,755 100
福生市1,736 1,575 506 369 79 27,705 100
羽村市1,864 1,478 535 362 60 26,553 100
あきる野市3,020 2,245 788 452 82 38,475 100
瑞穂町774 752 197 170 44 14,587 100
日の出町559 491 152 99 27 8,681 100
檜原村51 57 39 6 5 1,495 100
奥多摩町213 166 50 18 10 3,320 100


政党得票別順位


  東京25区東京都 
順位政党名得票数得票率得票数得票率得票率差
1自由民主党5203627.89%1,626,057 24.87%3.02%
2日本維新の会3592919.26%1,298,309 19.86%-0.60%
3民主党2882915.45%1,008,011 15.42%0.03%
4公明党2343512.56%662,743 10.14%2.42%
5みんなの党164258.80%762,730 11.67%-2.86%
6日本共産党129646.95%484,365 7.41%-0.46%
7日本未来の党10628 5.70%448,689 6.86%-1.17%
8社会民主党36461.95%136,889 2.09%-0.14%
9新党改革21971.18%93,194 1.43%-0.25%
10幸福実現党4820.26%16,620 0.25%0.00%
  18657116,537,607 100.00% 

※ 今日は集計結果を出しました。コメントは明日以降に書きます。

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

自民党井上信治氏が前回に引き続き圧勝!2位の竹田光明氏に7万票差 衆議院選挙小選挙区東京25区開票結果

 平成24年12月16日 衆議院選挙小選挙区東京25区開票結果

  開票区名     1  *2  3 *4 * 5  *  合計     有効票率[%]
井上 信治井上 たかしまさご 太郎松本 てっぺい竹田 光明
自由民主党日本共産党日本未来の党日本維新の会民主党
選挙区計100,523 17,721 10,689 27,258 28,751 184,942 96.5%
市部計83,996 15,503 9,241 23,328 24,759 156,827 96.5%
青梅市36,778 6,166 3,607 8,749 10,131 65,431 97.0%
福生市14,237 2,498 1,945 4,702 4,087 27,469 96.7%
羽村市13,133 2,558 1,480 4,388 4,505 26,064 95.9%
あきる野市19,848 4,281 2,209 5,489 6,036 37,863 95.9%
西多摩町村部計16,527 2,218 1,448 3,930 3,992 28,115 96.8%
瑞穂町8,216 1,132 785 2,427 2,075 14,635 96.8%
日の出町4,994 748 474 1,096 1,335 8,647 96.8%
檜原村1,048 81 51105 2151,500 96.7%
奥多摩町2,270 256 138302 3673,333 96.6%
得票率54.4%9.6%5.8%14.7%15.5%100.0% 
前回得票106,201 21,044 48373    
前回得票率 52.5%10.4%23.9%    
注1注2注3
*は比例と重複の候補
注1)前回は鈴木おさむ氏、共産党推薦
注2)前回は国民新党から立候補、民主党推薦
注3)前回は比例区で立候補


 平成24年12月16日に行われた衆議院選挙小選挙区東京第25区の開票結果は、合計得票184,942票のうち、得票率54.4%の100,523票の得票を得た自民党現職の井上信治氏が、2位の民主党現職竹田光明氏に7万2千票の大差をつけ圧勝した。竹田氏は比例区での復活当選もならなかった。これで、東京第25区の衆議院議員は2議席から1議席に減る。

 井上信冶氏の得票率は前回(52.5%)を1.9%上回る54.4%で、これは自民党が東京都の小選挙区全体で獲得した得票率37.7%や、全国で獲得した得票率38.6%を大きく上回る結果となった。

 一方で、前回比例区で当選した民主党の竹田光明氏の得票率は15.5%で、民主党が東京都で獲得した得票率21.7%、全国の22.8%を5%以上下回る結果となった。

 前回、民主党の支援を受け国民新党から立候補したまさご太郎氏は、今回、日本維新の会で立候補を予定していたが、最終的に日本未来の党から立候補した。しかし、前回の得票率(23.9%)から大きく票を減らし、今回は5.8%の1万票程度にとどまった。

 今回、新しく井上信治氏を立てて挑んだ日本共産党は、前回立候補した鈴木おさむ氏の獲得した得票率10.4%には及ばなかったものの、9.6%の得票率を獲得た。これは日本共産党が東京都で獲得した得票率8.9%、全国の7.8%より多い。

 今回躍進を期待された日本維新の会から立候補した松本鉄平氏は得票率15.5%を獲得し、自民党、民主党に続く3番めの得票を獲得した。これも東京の得票率13.1%、全国の11.6%より大きい結果となった。

  

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

平成24年12月16日、衆議院選挙、東京都知事選挙、東京第25区投票結果

 平成24年12月16日
 衆議院選挙小選挙区東京25区投票結果


選挙区名当日有権者数投票
者数
棄権
者数
投票率[%]前回前回比%
投票率[%]
全国    59.32%69.28%-9.96%
東京
都計
10,720,8746,668,4744,052,40062.20%66.37%-4.17%
東京
25区
319,057191,566128,09660.04%65.24%-5.20%
青梅
112,50967,46945,14159.97%65.85%-5.88%
福生
47,32528,39718,98660.00%63.59%-3.59%
羽村
45,24927,17118,14760.05%64.66%-4.61%
あきる野市65,89139,47626,46559.91%65.20%-5.29%
瑞穂
27,06015,11311,96755.85%62.74%-6.89%
日の出町13,8308,9374,90664.62%70.35%-5.73%
檜原村2,2441,55169369.12%71.88%-2.76%
奥多摩町5,2403,4521,79165.88%69.22%-3.34%



 東京25区(西多摩)小選挙区の投票結果は投票率は、全体的に東京都の平均(62.20%)より2.16%低い60.04%で、全国平均の59.32%の方により近い(0.72%高い)結果となった。

 前回の平成21年の衆議院選挙の投票率と比べると-5.20%で、東京都の平均-4.17%よりも、1.10%低く、全国平均―9.96%より、4.74%高かった。

 東京都より全国の投票率の平均により近くなった傾向だ。また、東京都全体の傾向として、今回は前回の投票率と比べて、全国平均の差(-9.96%)ほどには落ち込まず(-4.17%)、戦後最低と言われる全国平均(59.32%)より高い投票率(62.20%)となっている。

 ・・・

 東京25区の地域別にみると、最も高かったのは檜原村(ひのはらむら)の69.12%で、奥多摩町の65.88、日の出町の64.42%と続く。今回は投票率で奥多摩町と日の出町の投票率の順位が入れ替わった。

 投票率が低かったのは瑞穂町の55.85%で、前回と同じ。また前回と比べた投票率の差も―6.89%と最も多い。

 一方で比較的人口の多い青梅市、あきるの市、福生市、羽村市の4市はほぼ60%の投票率で並んだ。 

 平成24年12月16日
 衆議院選挙比例区東京25区投票結果

選挙区名当日有権者数投票者数棄権者数投票率[%]前回前回比%
投票率[%]
全国    59.31%69.27%-9.96%
東京都計10,720,8746,668,6324,052,24262.20%66.35%-4.15%
東京25区319,057191,547128,11560.04%65.24%-5.20%
青梅市112,61067,47145,13959.92%65.85%-5.93%
福生市47,38328,39518,98859.93%63.58%-3.65%
羽村市45,31827,16418,15459.94%64.64%-4.70%
あきる野市65,94139,47626,46559.87%65.21%-5.34%
瑞穂町27,08015,10311,97755.77%62.71%-6.94%
日の出町13,8438,9364,90764.55%70.34%-5.79%
檜原村2,2441,55169369.12%71.88%-2.76%
奥多摩町5,2433,4511,79265.82%69.22%-3.40%

 
 東京25区(西多摩)比例区の投票結果も投票率は、全体的に東京都の平均(62.20%)より2.16%低い60.04%で、全国平均の59.32%の方により近い(0.72%高い)結果となった。(あたりまえか...)

   
  平成24年12月16日 東京都知事選挙
選挙区名当日有権者数投票者数棄権者数投票率[%]前回前回比%
投票率[%]
東京都計 10,619,6526,647,7443,971,90862.60%57.59%5.01%
東京25区318,389191,292127,09760.08%57.41%2.67%
青梅市112,18467,36444,82060.05%58.32%1.73%
福生市47,15128,35018,80160.13%56.44%3.69%
羽村市45,08727,11817,96960.15%56.29%3.86%
あきる野市65,71739,43726,28060.01%56.77%3.24%
瑞穂町26,99015,08811,90255.90%53.90%2.00%
日の出町13,7908,9334,85764.78%62.64%2.14%
檜原村2,2441,54969569.03%67.76%1.27%
奥多摩町5,2263,4531,77366.07%63.78%2.29%


 今回の東京都知事選挙は、衆議院選挙と日にちが重なったせいか、前回の都知事選に比べ、投票率が全体で5.01%も増加し62.6%となり、、東京25区でも2.67%増加し60.08%となった。

 地域別でみると、前回低調(56%台)だった福生市、羽村市、あきる野市でのきなみ3%増となり、青梅市を含めた4市で60%台を回復した。

 もっとも高かったのは前回に続き、檜原村で69.03%を記録。それ奥多摩町(66.07%)、日の出町(64.78%)が続いた。

 瑞穂町は前回に比べ2.00%増となったが、東京25区では最低の55.90%にとどまった。


追記:

 開票結果は今週中くらいをメドに集計する予定です。

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

自民党の地元の事務所で生活保護数千億円削減の中身を聞いたら「政策のパンフレットの”生活保護の見直し”の項目に書かれていることに納得してくれないなら、自民党を応援してくれなくてもいい」と切ってすてられた。






 


"政権交代後、急消に肥大化した生活保護の見直し(国費ベース8000億円)"の記述には、政権交代前に生活保護費を削減してきたことに関する反省の弁など全くないむかしの自民党そのものが垣間見られる

昨日のテレビでの自民党の安倍総裁の生活保護・数千億円削減発言の詳細が知りたかったので、駅前にできて数日経ったばかりの自民党の支部の事務所に寄った。

 政策パンフをもらいながら質問すると、そこに居合わせた4人の市議は安倍総裁の発言を知らなかった。

 一番年配の市議が、パンフのなかの生活保護について書いてあるページを、ぼくに開いて見せてくれながら、「働ける人を就労につかせることで保護費を減らす」という。

 ところが、パンフには”「手当より仕事」を基本にした自立・就労促進”という記述と並んで”生活保護費(給付水準の原則1割カット)”と書かれていたので、ぼくの住んでいる市の場合、7万4千円の生活扶助費を1割もカットしたら生きていけるのかと思い、別の市議に聞くと、就労可能者には仕事を紹介するから大丈夫だという。

 でも、仕事に就くまでの間は1割カットされてしまう。それで、隣にいた50代くらいにみえる市議に

 「7万4千円の扶助費から1割もカットされたら、あなたは生きていけますか?」

と聞いたら、黙って何もいわない。すると、さっきの年配の市議が

 「仕事を紹介するから大丈夫」

としつこくまくしたてたので、

 「でも、仕事が見つかるまでの間は1割カットじゃないですか!」

と相手に呼応して、思わず声高に言い返してしまた。

 しかし、それでもオウムのように市議は同じことを繰り返し言い、ぼくの言うことに耳を貸そうとしない。

 ・・・

 まったく、市民の税金から年間7、8百万円もの給与を得ていながら、議員が4人もそろいにそろって総裁が名言した内容すら答えられないのに、調べてくれと言っても自分で党本部に聞いてくれと言って調べてもくれない。

 「ほかの人に聞かれたらどうするんですか?」

と尋ねても、まったく意に介するようすもない。

 「市民をバカにしてるんですか?」

と言うと、

 「あなたには、答えない」

と開き直っている。

 「ぼくだけにではなくて、みんなに対しても答えないんじゃないですか?」

と吐き捨てるように言ったが、市議は意に介する様子すらなかった。

 ・・・

 この自民党の市議と公明党、民主党の市議が、市議会で生活保護受給者に対する市営の上下水道費の基本料金の助成のカットを数年前に決めたのだ。

 はっきりいって、ここにいる市議ひとりをくびにすれば、市の生活保護全世帯の上下水道の基本料金の助成費用をまかなえるw

 自民党の全市議と民主党の市議のひとりは、市民にビラをくばるでもなし、街頭に立って演説するでもなく、年にそれぞれ3日ほどの4回の市議会で、後援者の要求をしゃべっているだけにすぎない。それなら、町内会の役員と同じ待遇でも十分だ。

 ただでさえ、市の収入2百億円のうち、都と国の補助金が4分の1を占めるまで財政が悪化しているのに、高給もらって何の役にもたたないのにはムカつく。

 ・・・
 
 結局、政策のパンフレットの”生活保護の見直し”の項目に書かれていることに納得してくれないなら、自民党を応援してくれなくてもいいと、事務所にいた若手の市議を除く3人の市議の意見が一致し、ぼくは切って捨てられ、安倍総裁がテレビで発言した生活保護費・数千億円削減の中身も、パンフに書かれている「給付水準の原則1割カット」によって、生保受給者が生きていけなくなるのでないかという問いにも答えてもらえなかった。

 国民の最後のセーフティーネットを削るという重大な問題なのに、軽く厄介者としてあしらわれ、平然となにごともなかったように構えている市議(死議)を横目でちらとみながら、事務所を後にするしかなかった。

 この市議たちは生活保護受給者がどうなろうと知ったことではないのだろう。政権交代前に前安倍政権が生活保護の母子加算の削減を始めたことを思いだしながら、自立の強制を強いる自民党のそんな冷たさと傲慢さが地下組織である市のレベルまで徹底されていることに、そら恐ろしさを感じた。


追記:

 自民党のポスターを貼ってある家を見かけると、家ごと燃えてなくなってしまえばいい、と心のなかでつぶやきながら通り過ぎている。
 



 

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。