ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの通販のサイトで「アカデミー賞」の作曲賞にノミネートされた作品を試聴してみた。

アメリカの通販のサイトで「アカデミー賞」の作曲賞にノミネートされた作品を試聴してみた。

 落ち着いた室内楽風の弦楽合奏に、オルゴールの音やハープを上品に入れて全体的にくつろいだBGM風にしあがっている「ベンジャミン バトン数奇な人生(Curious Case Of Benjamin Button):アレキサンドル・デスプラ」、
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 オリジナル・サウンドトラック

 ポカーンとした雰囲気のパーカッションの静かな響きと、苦悩や危機感に満ちた旋律にヴァイオリンソロ(ジョシュア・ベル)と弦楽合奏を用いた音楽と対比させた「Defiance:ジェームズ・ニュートン・ハワード」、
Defiance [Music from the Motion Picture]Defiance [Music from the Motion Picture]
(2008/12/09)
Allen Walley、

商品詳細を見る

 落ち着いたピアノや弦楽合奏の演奏をベースに不協和音のヴァイオリン演奏やコーラスなどを重ねてちょっと風変わりにさせて変化をつけた「ミルク(The Milk):ダニーエルフマン」
Milk [Original Motion Picture Soundtrack]Milk [Original Motion Picture Soundtrack]
(2008/11/24)
Johann Sebastian Bach、

商品詳細を見る

 上述の4曲と異なり、インド風の曲を含むダンサブルな曲をクラブに使われる音楽風に仕上げた「スラムドッグ$ミリオネア:(A.R.ラーマン)」
Slumdog MillionaireSlumdog Millionaire
(2008/12/21)
Original Soundtrack

商品詳細を見る

 従来のピクサーの3Dアニメの劇伴の音楽らしく、シーンの動きに沿って細かく演奏がかわりながら、フルオーケストラでかわいらしく聴かせる「ウォーリー(Wall-E):トーマス・ニューマン」
ウォーリーウォーリー
(2008/12/03)
サントラマイケル・クロフォード

商品詳細を見る


 今年は、例年に比べるとすごく普通なノミネートという印象だ。アクション風の作品がノミネートされなかったのは、いかにもアカデミー賞らしい。あえて買うとしたら既に購入済みで飽きずに聴いている「ウォーリー:トーマス・ニューマン」以外は購入しないかなぁ。









スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

定額給付金、銀行が150億円の手数料収入、毎年800億円の国債負担増でも政府2次補正予算案成立へ

 今日(26日)すでに衆議院で可決された平成20年度第二次補正予算案が午後、参議院本会議で否決された。また、「定額給付金」を切り離した修正案(民主・社民国民新党提出)が参議院本会議で可決された。

 現在、参院での議決が政府案を可決した衆院の議決と異なったため、両院協議会の協議に入っている(除く共産党)。両院協議会が決裂した場合、予算に関する憲法60条の衆院優越規定により政府案が成立する見通しだ。

 しかし、「定額給付金」の財源を確保する関連法案については参院審議の日程が決まっておらず、第二次補正予算案が成立しても、参議院で採決されなければ、3月なかばに議員定数の3分の2の衆院再可決で可決されなければ、成立しない。

第二次補正予算案の支出総額4兆7,858億円の内訳は、
2兆395億円 定額給付金
 5,000億円 高速道路料金の引き下げ
 4,905億円 中小企業資金繰り支援
 2,451億円 出産・子育て支援の拡充
 (以下10億円単位で四捨五入)
 約6,000億円 地域活性化生活対策臨時交付金
 約1,400億円 強い農林水産業の創出
 約1,200億円 防災強化対策
   6,458億円 内容不詳

また、収入総額 5兆1,940億のうち、4兆1,580億円は財投特会の積立金や剰余金、3,000億円は地方公営企業等金融機構の積立金、7,360億円は、建設国債(学校耐震化)でまかなわれる。

 ・・・

 ところが、この定額給付金の財源に上述の特会の剰余金などを充てると、財務省の試算では国債の利子・償還費用が毎年約800億円膨(ふく)らむことが今日、日経(1/26・2面)で報道された。

 既に平成20年度の歳入不足のために、7兆4,300億円の赤字国債の追加発行が予定されていて、更なる追加の赤字国債発行となる見込みだ。

 ・・・

 また、21日、参院予算委員会で、社民党の福島瑞穂議員に対する答弁で、総務省は定額給付金の事務費補助金のうち、銀行への振込み手数料が150億円以上にのぼることを明らかにした(しんぶん赤旗(1/22)4面)。

 ・・・

 定額給付金を盛り込んだ政府案が実行されると、20年度予算案ですでに歳入欠陥となり、異例の7.4兆円もの赤字国債の発行をするのに、加えて更に毎年800億円の国債の負担が毎年増加するだけでなく、銀行だけでも150億円の手数料収入を得るなど、本来、国民に払うお金のはずが、関係のない機関に給付されてしまう。赤字国債の償還は将来、国民の税金からされることを考えるとなんともやりきれない。

 もう一度、追加で国民に負担を強いてまで、定額給付金を実行すべきかどうか、参議院でじっくりと議論してもらい、衆議院の再可決に生かしてもらいたいものだ。









テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

天気もよくて外に出かけたくなり、中古レコードをあさりに…白人女性ジャズヴォーカル「アニタ・オデイ」のオリジナルLPを買った

ごめいふくをおいのりします

 昨日は天気もよくて外に出かけたくなったので、例のごとく中古レコードあさりに吉祥寺まで行ってきた。
 出かけたのが遅かったので、当地に着いたのは午後3時ごろ、母に8時までには戻ると言っておいたので、4時間くらいしかない。

 まとを絞っていつも行く中古屋のジャズ専門店フロアへ直行。今年に入ってから聴く頻度が急に高まってる女性ジャズヴォーカルのLPを物色した。

 ・・・

 目当ては白人女性歌手・「アニタ・オデイ」名義のオリジナルのLP。
 ジャケ不良や、やや傷ありのLPを3枚くらい購入して、以前購入したLPと合わせて聴いているうちに、すっかりとりこになってしまった。
 なんといっても、「ビリー・ホリデイ」や「サラ・ヴォーン」のような黒人歌手のようなちょっとだみ声で、彼女たちよりクールで軽快に唄うのが魅力。60年代のどこか懐かしい暖かみのあるアレンジもうれしい。

 「アニタ・オデイ」名義のオリジナルのLPは安いのが魅力。初期の「アニタ・シングス・モスト」や「ピック・ユアセルフ・アニタ」(ヴァーブ・トランペット・ラヴェル)でも4千円くらい。T字ラヴェルはコンディションがよくて、だいたい2千円以下で買える(都内・中古屋の場合)。

 ・・・

 さっそく、前回買えなかった「トラヴェリン・ライト」のステレオ盤(V6-2157)を小脇に抱える。T字ラヴェル溝なしで、盤は何箇所か汚れがあるものの目立つ傷はない。ジャケットも隅っこが剥がれたり、2cmほど裂けたりしてるけど、ぱっと見た感じでは気にならない。1,050円は納得。

 続いて「アニタ・オデイ&スリーサウンド」のステレオ盤(V6-8514)も手に取る。T字ラヴェル溝なしは同じだがカット盤。ジャケット左下に丸い8㍉ほどの穴が空いている。盤はほこりをかぶっているもののジャケットはきれいだ。1,680円はカット盤にしては高い感じ。

 更に「インコンパラブル」も手に取る。こちらも「アニタ・オデイ&スリーサウンド」と同じような状態。こちらは2,310円、かなり高い。

 ・・・

 他に格安のLPも一枚見つけ、3枚ずつ試聴させてもらった。そんなに気になるプツプツノイズもなく、内容も期待どおりだった。
 昨日は3枚買うと10%引きの割引をやってた。今日の予算4千円以内。買えるLPを選ぶ。 

 「トラヴェリン・ライト」は確定。しかし残り2枚が割高な感じ。「アニタ・オデイ&スリーサウンド」の値札にカット盤の表記がないことを社員さんに告げて負けてもらおうとしたが、そのままだった。
 しばらく考えたうえ、これは買うが「インコンパラブル」はやめることにした。アニタのオリジナル盤はよく出るのであせる必要はないので、次の機会にすることにした。

 もう一枚は格安のLPにして、3枚で3,906円はぎりぎり予算内。気がつくと格安の一枚は割引の対象外だった。

 ・・・

 ちゃっちゃと選んで店を出たので、ラッシュには巻き込まれなく早めに母宅に戻った。母に「ずいぶん早かったね」と言われた。

 今日は記事を書きながら、アニタのLPを聴いている。また2枚増えたことで、聴くバリエーションが増えて満足。疲れたので、今日は一日、部屋でのんびり過ごそうと思う。









テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

いつも買ってるCD通販サイトを覗いたら、2,450円分のポイントが1240分になってた

 いつもよく買っているCD通販サイトを覗いたら、一月中旬から予定されてたポイントサービスが変更になっていた。

 驚いたのは、あと2ポイントで、100ポイント(2500円分)になっていた今までのポイントが、1240ポイント(1240円分)とほぼ半減してしまったことだ。
 旧ポイントでは、25円/ポイントの価値がある。それが、
 6/4に獲得18ポイント(450円分)  →90ポイント(90円分)
 6/18に獲得20ポイント(500円分) →100ポイント(100円分)
 8/1にプレゼント5ポイント(125円分)→25ポイント(25円分)
 8/15に獲得25ポイント(625円分) →400ポイント(400円分)
 10/4に獲得30ポイント(750円分) →600ポイント(600円分)
計 98ポイント(2,450円分)   → 1,240ポイント(1,240円分)

奪われたポイントは新ポイントで1,010ポイント(1,010円分)にものぼる。

 通販サイトの説明では、1月18日以前の注文の際に付与された旧ポイントに関して、獲得したときの旧ポイントが1~49ポイントのときは5倍の新ポイントに交換、50~99ポイントのときは20倍の新ポイントに交換、100ポイント以上のときは25倍の新ポイントに交換、となっている。ただ、たまっているポイントについては1月20日までになんの説明もなかった。

 また未出荷になっている注文品の商品もすべて49ポイント以下(通常24,500円購入時付与)なので、新ポイントでは5倍ポイントにしかならず、25円/ポイント→5円/ポイントに急減する。とりあえず、注文のキャンセルを検討中だ。

 ・・・

 日本における買い物は海外と異なりポイントの付与が中心だ。ポイントが有利なのを確認して買い物をするひとも多い。
 しかし、このように、一方的に、客に不利になるようにポイントの価値を目減りさせるようなポイントスキームの変更は、顧客が獲得した価値を通販サイトが吸い上げるもので、顧客にとって不利益を押し付けるものだ。この通販サイトで稼いでいる大手CD販売会社の社長(大○証券傘下の企業再生ファンド出身(36才))は、新聞等にてお詫びの広告を出し、旧ポイントの交換割合を見直すか、旧ポイントを現金で返還すべきと思う。

-----------------------
追記:
 またぼくのブログを潰そうなんて思わないでね。








テーマ:あっと驚き、ビックリ仰天、毎日痛いニュースです。 - ジャンル:政治・経済

ハイドンの最後の交響曲での管楽器の打楽器的奏法やティンパニの強奏が意味するもの

おれんじぱぱ

 ヒュー・ウルフ指揮フランクフルト放送響が、ドイツのホルトゥス・ムジーク(hr-musik)に2001年から2002年に録音したハイドンの最後の交響曲、いわゆる12曲の「ロンドン交響曲」のうち第92番ト長調《オックスフォード》(1789年作)、第96番二長調《奇跡》(1791年作)、第97番ハ長調(1792年作)の3曲を何度も繰り返し聴いていたら、それぞれの曲の第一楽章の激しいところ(主にアレグロ)や、アンダンテなどの落ちついた第二楽章の後のメヌエットの指定の第三楽章、フィナーレの第四楽章で、ホルンを中心とする管楽器群が「フォンッ、フォンッ、フォンッ」と強く吹く打楽器的な演奏や、ティンパニが「ダンッ・ダン・ダンッ」と激しく鳴らす演奏が、共通して強く印象に残った。

 それで、このコンビが録音しているもう一枚のハイドンのCD、いわゆるパリ交響曲(1785~1786年作)の後の第88番ト長調(1787年作)、第89番ヘ長調(1787年作)、第91番嬰ヘ長調(1788年作)の3曲が入っているCDを聴いてみたら、管楽器群の打楽器的演奏は控えめで、ティンパニを激しく打ち鳴らす演奏はなかった。

 つまり、ハイドンの1788年までの交響曲と1789年からの交響曲の間には、管楽器の打楽器的奏法やティンパニによる強弱の強調において明確な違いがみられるのである。それでは、ハイドンがその間に受けた影響はなんだったのだろうか?


 実は、モーツァルトの3大交響曲、すなわち第39番へ長調、第40番ト短調、第41番ハ長調《ジュピター》(いずれも1788年作)を聴いたか、楽譜を入手してハイドンが受けた影響が大きいと思えるのだ。

 なぜかというと、例えばモーツァルトの最後の交響曲《ジュピター》で、管楽器群の打楽器的演奏やティンパニを激しく打ち鳴らす演奏
が大きく使われているからだ。

 おそらくハイドンは、交響曲の完成とみられた「パリ交響曲」の後に、
モーツァルトの強烈な3つの交響曲に触発されて、新たにその手法を取り入れて「ロンドン交響曲」を作ってみたくなったに違いない。


 ハイドンの弦楽四重奏に影響を受け、モーツァルトはハイドンに「ハイドンセット」を献呈した。そしてハイドン自身もモーツァルトのことを天才作曲家として認めていた。

 ハイドンの残した最後の12のロンドン交響曲もまたモーツァルトに対する賛辞をかたちであらわしたものだったのだろう。

Haydn: Symphony No. 92, 96, 97/ Hugh Wolff

Haydn: Symphony No. 88; No. 89; No. 91/ Hugh Wolff









テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

「そもそも7兆1千億円の歳入欠陥の責任追及がない」今年度二次補正予算案の不満点

Ⅰ.税収不足(歳入欠陥)が7兆1千億円も不足したのに、不足した原因の十分な分析結果の発表が行われていない。責任の所在があいまい。
 それなのに、財政投融資特別会計の余剰資金や積立金を充当せねばならず、7兆4,300億円の赤字国債の追加発行を強行しようとしているのに、国民にじゅうぶんな説明がない。

→ 歳入欠陥の原因を詳しく調べて再発防止を明らかにしたうえで、国民の理解を得ないうちは、赤字国債を安易に増発すべきでない。

Ⅱ.日経の記事によると、二次補正予算案の財源が追加対策の中身より4,000億円~1兆円多いのに、建設国債を7,360億円も発行する。

→ 財源と追加対策の中身を再度検証する。

Ⅲ.それぞれの支出項目で具体的な支出内容の説明不足

Ⅳ.経済波及効果の目的で、定額給付金を2兆395億円の規模で支出するとゆうが、具体的な根拠がわからない。
→ 赤字国債の発行額をその分減額すべきでないか。









テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

二次補正予算案の追加対策、予算あまり1兆540億円で、7,360億円の建設国債の発行は不要か?

 昨日の朝刊に載っていた二次補正予算案が衆議院を通過した件で、二次補正予算案の中身が新聞に載っていなかったので、過去の日経の記事を探したところ、2008年12月20日の夕刊2面に記事があり、詳しく読んでみた。

 すると下記のように二次補正予算の収入総額は、5兆1,940億円あり(含む、7,360億円の建設国債の発行)、支出総額は4兆7,858億円なので、それだけでも4,082億円のあまる計算になり、更に追加対策の中身が支出総額とすると約4兆1,400億円となり、1兆540億円があまる計算になることがわかった。これが事実とすると、7,360億円の建設国債の発行は不要となる。
 
 事実関係は日本経済新聞社に問い合わせていない。

         記

①収入(a+b+c) 5兆1,940億円 二次補正予算の収入総額
a) 4兆1,580億円 財投特会の積立金や剰余金
b)   3,000億円 地方公営企業等金融機構の積立金
c)   7,360億円 建設国債(学校耐震化)

②支出:4兆7,858億円 二次補正予算の支出総額
・追加対策の中身
 2兆395億円 定額給付金
 5,000億円 高速道路料金の引き下げ
 4,905億円 中小企業資金繰り支援
 2,451億円 出産・子育て支援の拡充
 (以下10億円単位で四捨五入)
 約6,000億円 地域活性化生活対策臨時交付金
 約1,400億円 強い農林水産業の創出
 約1,200億円 防災強化対策
小計 約4兆1,400億円

②a 不明朗な支出 6,458億円

③追加経済対策の財源 4兆7,858億円
 ①-③=4,082億円のあまり
 ①-②a=1兆540億円









昨日夕、本気者が直面したそれは、いくたの戦場をもうわまわるほどの光景だった。生存者がみつかった奇跡をいまだに信じられないほどだ「クライマーズハイ」その8

< 最初から読む >
日航機墜落3日め

しっぴつちゅう

悠木(ゆうき)日航全権デスクの説得に応じ、再び墜落現場の現場雑感を佐山が書いていた。

おもろいしゃしん
「遺体収容の体育館」
同僚の岸が一枚の写真をもって悠木のところに現われた。

こんなところでふきんしんな

「地元出身の元総理と現職総理の花輪」

悠木「ここでも張り合ってるわけっか」

「もらっても悪い気はしないだろ」

悠木「ふん!」

げんこうできたよ

そこに佐山が原稿をもってやってきた。

きもはれたよ

佐山「書いてよかったです。少し落ち着きました」

悠木「すぐに読む」

佐山「帰って着替えてきます」

悠木「いや、今日はゆっくり休め」

佐山「いえ、騒がしいほうが落ち着きますから」

そんじゃぁ
きがえてこよっと

悠木におじぎをすると佐山は出ていった。







できたよ

悠木「カクさん、これ」

整理部亀嶋部長に原稿を渡す悠木。

よろしく

悠木「一面トップで」

あれ
亀嶋「どうしたぁ、目ぇ、まっかじゃねえか」

 去ってゆく悠木に思わず立ち上がって声をかけるカクさん。

なんだろ

立ち上がったまま原稿を手にとって読むカクさん。

おやじのふといせなか

亀嶋「御巣鷹山(おすたかやま)にて」

あらなにかしら

   「若い自衛官は仁王立ちしていた」
カクさんのそばにきた整理部員の女性が原稿を覗いた。

なんだかおもしろそう

亀嶋と女性「両手でしっかりと小さな女の子を抱きかかえていた」
原稿を読むふたり
原稿を女性に渡すカクさん。

なによんでんだろう

女性「赤いトンボの髪飾り、」

ぼくもきになる

  「青い水玉のワンピース」

ぼくも

女性「小麦色の細い右手が」
 整理部の部員が聞きに来た。

いいてんきだけど

女性「ダラリと垂れ下がっていた」

  「自衛官は天を仰いだ」

けむりがでてる

女性と部員「空はあんなに青いとゆうのに」

あれみてあれ

  「雲はぽっかり浮かんでいるとゆうのに」
原稿を読むふたりのところにひとだかりが出来ている。

ひとだかりができたよ

  「鳥はさえずり、風は悠々と」

  「尾根を渡っていくというのに」


...
どうなるんだろう

  「自衛官は地獄に目を落とした」

なんだろう

  「そのどこかにあるはずの」
原稿を読みながら息を飲む女性。

げっ
なにそれ

  「女の子の左手を捜してあげねばならなかった」
声をふるわせながら、少しのけぞる女性。

だれだろう

  「昨日夕(ゆう)、本気者が直面したそれは」

  「いくたの戦場をもうわまわるほどの光景だった」


さやまくんでした

  「生存者がみつかった奇跡を」

  「いまだに信じられないほどだ」


けむりでよくみえません

やっぱりさやまくんでした

  「群馬、長野県ざかい・・・」

   < 完 >


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


--------------------------
後記:
 年末から、ながらく続けた連載も今回でようやく締めくくることができました。
 最初はおおみそかの一回で終える予定だったのですが、DVDを何度も観ているうちに、一度では表現できないと感じました。
 年末がせまってきて、いよいよ書き始めたのですが、何回で終了するのか予測がつかない見切り発車でした。10日には終えられると思ったのですが、少し予定をオーバーしてしまいました。
 最後はもうちょっとかっこよく終わることができず残念な気もします。

 さて、年末年始の大作も終わり、ようやく年賀はがきの返事を書き始めます。
 何度もDVDを観たためか、頭のなかはまだこの作品で占められていますが、早く切り替えて元の自分に戻らなければと思っています。

 辛抱づよく長い間おつきあいいただきありがとうございました。








テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

雇い止めで困っている方はご相談を!「羽村市緊急雇用対策事業」のお知らせ

 「羽村市緊急雇用対策事業」が実施されます
 雇い止めで困っている方はご相談を!


         問い合わせ先 羽村市役所 042-555-1111
         総務部・産業環境部・福祉健康部・企画部

平成20年度
 ①公園及び道路清掃
  I 公園清掃及び駅舎エレベータ・エスカレータ清掃等
  *期間 平成21年1月末から2月中旬までの2週間
       平成21年2月中旬から3月上旬までの2週間
  *雇用量 午前9時から午後4時30分、週5日勤務、それぞれ10名

 ②公園遊具及び学校施設の点検等
  Ⅰ公園遊具等点検
  *期間 平成21年3月上旬から3月末までの2週間
  *雇用量 午前9時から午後4時30分、週5日勤務、10名
  Ⅱ学校施設の点検等
  *期間 平成21年2中旬から3上旬までの2週間
  *雇用量 午前9時から午後4時30分、週5日勤務、10名

上記の臨時職員について
  1募集対象者 市内在往者で、平成20年度中にリストラ等企業の都合に
           より解雇、若しくは雇い止めされた正規労働者、非正規
           労働者、派遣労働者等
  2雇用期間  広く支援する必要があるため原則一人2週間、
           賃金総額63、700円とする。
  3支払い時期 緊急性を考慮して、雇用終了時に現金による支払い行う。
  4募集期間  原則、平成21年1月6日から1月20 日までを
           集中受付期間とする。
           募集人員に満たない時はその後も随時受付。
  5募集方法  職員課窓口で臨時職員等登録台帳に必要事項を記入し、
           証明写真を添えて提出。離職の時期、事業所名を要記載
  6説明会   応募された方全員に対して、1月22日(木)に説明会を実施。

平成21年度については、国や都の緊急雇用対策を活用し、新たな景気浮揚
策、雇用者対策を実施していく。
                              羽村民報(2009/1/11)より

*この記事の問い合わせ先 
羽村民報編集委員会 Tel:042-579-2132 FAX:579-2106








あんな状況だったらあれがギリギリでしょうがぁ...そうだ、あれはキタカンの意地だ、現場雑感じゃない「クライマーズハイ」その7

< 最初から読む >

日航機墜落3日め

あわせるかおがない
なぜなんだよ

 朝いちの編集会議を終えた日航全権デスク悠木(ゆうき)は、日航機墜落現場から編集局に戻ってきたばかりの佐山・神沢(かんざわ)両記者に会った。

 落ち着かずからだをぶらぶらしながらふたりを観る悠木

こまったね

 「おつかれ」
悠木は低いトーンでふたりに声をかけた。

 去ろうとする悠木に佐山は落ち着いて声をかけた。

なぜなんだよ

佐山「なぜ(現場雑感を)落としたんです?」

おれだってくやしいんだ

悠木「輪転機が故障した」

  「古いのが故障したんで降版時間を延ばせなかった」

なんだよそれ

佐山「だったら(原稿を口頭で)送ったとき、」

  「どうして言わなかったんです?」

ごめんねさやま

悠木「言えなかった」

なんだよそれ

佐山「それくらい言えよ」

かなりおこってるな

悠木「佐山...出よう」
小刻みにうなずくと小さな声で悠木は言った

とにかくばしょをかえよ

悠木はそうゆうと歩きだした。

でたっておなじだよ

怒った顔の表情をゆるめることなく佐山は悠木の後をついていった。












屋上の駐車場の車のなかにいる3人

なんかみえる

神沢「もう、なにもかもバラバラでしたよ」

  「オイル漬けなんです。つるつるすべるんだ」

かんざわだ

  「転がるとそこに手とか足とか首とか、」

  「肉のかたまりが転がってて足の踏み場がないんです」

なにしてんのかな

  「近づくとハエがワッと、銀バエなんですかね、あれ」

  「足首...足首...足首が転がっ、つるつるすべるんです」

まえにもだれかいる

  「足首が...肉のかたまりが...」

 後部座席のシートをギシギシと音を立てながら、落ち着けず、からだを揺らす神沢。

ゆうちゃんとさやまだ
したむいてる

 助手席に座っていた佐山が話しだした

さやまだ

佐山「あんまり視界がなかったから...」

はいごれいのようにかんざわが...

  「途中からヘリの音が...」

  「ガイドになったんで...」

ちょっとあかるくなた

  「尾根ひとつ間違えた時の修正が...」

なんではんどるにぎてるのかな

  「なかなかできなくて...」

 神沢は後部シートに座って、からだを上下にに揺らしながらギシギシ音を立てている。
 悠木は黙って聞いていた。

 












 車から出た三人

なんなのそれ

佐山「もういちど現場雑感?」

あのそれだよ

 うなずく悠木。

いみないつーてんの

神沢「そんなの今さらじゃないですか、」

  「今朝の新聞に載らなきゃ意味ないんですよ」

  「こっちは命がけで送ったんだ」

 口をふるわせながら、大きな声で悠木に食ってかかる神沢

けっこうたかいびるだったのね

悠木「あんなのが現場雑感か?」

しかしなんでまたとおいところから

佐山「あんなの?」

とってんだろうね

悠木「夜中に受け取ったのは、たった30行の原稿だった」

あんなのはないだろ

佐山「それがなんなんですか?」
 腰掛けていた車から立ち上がりながら言う佐山

あんなのって

佐山「あんな状況だったら」

あんた

   「あれがギリギリでしょうがぁ!」

 悠木の目前で怒鳴りちらす佐山

がんとばしならまけないよ

悠木「そうだ、あれはキタカンの意地だ、現場雑感じゃない」

 目前でじっと見る佐山に目をそらさず言い返す悠木

まけないってば

悠木「80行でもいい、100行でもいい、好きなだけ書け」

  「おまえが見てきたものをきっちり読ませろ」


ぼくもまけない

佐山「わかりました」

ぼくのでばんがないじゃない

神沢「ちょっと待ってよ、佐山さん」
  それはないよと神沢があわてて口をはさんだ。

  「冗談じゃねえよ、佐山さん。はなしが違うじゃない佐山さん」

おまえのでばんじゃないの

 佐山は神沢の左肩に手をやると、落ち着いた口調で言った

佐山「神沢...」

わかった

  「ほんものの現場雑感、全権に読んでもらおう」

  < 続く >


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


-----------------------------
追記:
  今日は5時15分終了です。途中2時間、昼寝しました。
  次回はいよいよクライマックスの予定ですが、1回はきざむかもしれません。
  うまくできるかな。









テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

キタカンの伝統は現場で他社を圧倒するということじゃなかったんですか?「クライマーズハイ」その6

< 最初から読む >

きのうはどうも
またこいつか

日航機墜落3日め 午前7時 北関東新聞社・編集局・編集会議

昨日の締め切りの件で、非難された等々力が悠木の目の前にいた。

さてとだんどり

悠木「えー、初日は墜落、昨日は4名生存でした」
(ゆうき)日航全権デスク
  「今日の柱は四っつあります」

きょくちょうみずからざつよう

粕谷「多いなぁ」
(かすや)局長

まじめにやらなきゃ

悠木「第一は山での遺体搬出作業、これはまもなく始まります」

きょくちょうみずからざつよう

  「次いで藤岡市民体育館で行われる遺族と遺体の対面」

まじめにやらなきゃ

  「あとはぁ、生存者の証言と事故原因」

へやもあかるくなったし

粕谷「事故原因は後部ドアの破損で決まりなんだろ?」

ねたをたしかめろよ

等々力「いや、尾翼の破損じゃないか」
(とどろき)部長(ロキ)


あんまりつっこみたくないのよ

粕谷「まぁいずれにしても共同(通信)にがんばってもらうしかないな」

ろきときがあったぜ

悠木「いやぁ、はなから捨てる手はないでしょう」

だいぶあかるくなった

   「今日事故調(事故調査委員会)が現地に入ります」

ていちょうにおねがいしよ

   「工学部出身者を張り付かせようよ思うんすが...」

ねみみにみず

追村「誰だ?」
(おいむら)次長

かくしだまだよ

悠木「玉置(たまき)です」

そうゆうしごとはおとこじゃなきゃだめなの

ロキ「おんなじゃないか、おまえ」

ただのおんなじゃないの

悠木「事故調メンバーの恩師である教授のゼミにも出てます」

   「いま、その線で渡りをつけてます」

またけんかかよ

粕谷「まあ、やれるだけやってみろ」

やったね

悠木「そうします」



  ・・・



悠木「じゃ、遺体の搬出作業ですが...」

またからんできた

追村「搬出より対面だろ?」
 悠木の発言をさえぎるように言う追村

おまえにすきなようにさせるか

  「なみだの対面、 今日の紙面はこれで決まりだ」

しょうがないな

悠木「何百もの遺体をヘリで搬出します。前代未聞です」
 負けじと言い返す悠木

うるせえ、おれがきめる

追村「そんなものは写真一発で押さえときゃいいや」

いしあたまはこれだよ

  「泣かせでつくれ、いいな」

そうだろ、きし

同僚の岸のほうに顔を向けて"なんだよう"とゆう顔をする悠木

おれのゆうことがぜったいなんだよ

追村「なんだい、そのつらぁ」
 悠木にからむ追村




 ・・



やばい、けんかになる

粕谷「まあ、まぁまぁまぁ、そう結論急がないでよ」
 立ち上がって、はなしを変える粕谷

とりあえずろきにふろっと

  「等々力ぃ、兵隊の配置なんだけどね、今日は何人出せる?」

おいむらとおれはちがうから

ロキ「まぁ、20人てとこかな」

あんたもどうるいだろ

悠木「30人出してください」

なろー、なめるのもいいかげんにしろ

ロキ「うちは全国紙じゃないんだぞ、おまえ!」

  「そんなに出したら他に手が回らないだろ!」
 怒るロキ

それもそうだな

悠木「ならぁ、25人」

粕谷「どうだ?」

きょくちょうがゆうなら、しょうがねえ

ロキ「25人なら」
 局長のひとことで、怒りをしずめるロキ




 ・・・




粕谷「振り分けは?」

ええと

悠木「市民体育館に10人、病院に5人」

こんなもんだな

 「残る10人は御巣鷹山(おすたかやま)に登らせます」

またへんなこといいやがって

おれのはなし、きいてないのかぼけ

追村「おい、なんで山に10人もやるんだ、対面にもっと割け」
 泣かせにこだわる追村は不快感をあらわにした。

しるか、おっさん

悠木「一面で10回シリーズをやります」

いいたいことは

   「現場雑感の拡大版だと思ってください」

いわせてもらう
 
  「主力記者を投入して、」

   「日替わりで署名記事を書かせます」

   「初回は...」




きのうのかりはかえす

   「昨日落とした佐山の現場雑感...」



やろう、まだねにもってやがった

  昨晩のうらみを晴らすばかりと悠木が切り込んだ。
  驚くロキ。



ちくちくうぜえんだよ

  インチキの現場雑感を書いた田沢も目を悠木にやった。



よろしく

悠木「明日から始めます」
  



こいつばかか

ロキ「おまえなぁ、山は遺体収容と搬出の、」

   「単調な繰り返しになるんだぞ」
   輪転機の変更を悠木に言わなかったロキが口をはさんだ

やるといったら

悠木「一瞬に520ものいのちを飲み込んだ山です」

やる

  「ネタが出てこない方が、おかしいでしょ」



そんなのぷろじゃないんだよ

追村「単なる感覚でものを言うな」
   これに共謀した追村がロキに続いた。



いしあたまがぁ

悠木「大久保清や連合赤軍事件の古い感覚で、」

  「ものを言ってるのはそっちでしょ」

 追村やロキの得意なネタを古いと切り捨てる悠木。



おれのれんせきをなんだとおもってやがる

追村「なんだとぉ!」



このヤマは

悠木「御巣鷹山は...」

   「我々の想像をはるかに超えた現場なんです」




おれの

   「うつわを大きく構えなければ、」

   「あの山にはたちうちできません」

  追村に挑戦する悠木。



なんだとぉ

ヤマなんだ

悠木「キタカンの伝統は...」



てをだすな

 「現場で他社を圧倒するということじゃなかったんですか?」
 


このやろう

なにも言えぬロキ



こいつ

なにも言えぬ追村



そうゆうことで

悠木はふたりが押し黙るのを観て粕谷のほうに目をやった



わかった

粕谷「わかった。やってみろ」



やったね

悠木「はい」
  文句があるなら言ってみろとばかりの悠木

さあてしごとだ




  ・・・




  これで決まりと全員が立ち上がりかけると...

おもしろくねえな

追村「いろいろと欲張りすぎるなよ悠木ぃ」

やろうおぼえとけ

 「どっちつかずの紙面ほど、みっともねえものはないからな」

 完敗して捨てゼリフを吐いて立ち去る追村


 ・・・


あーつかれた

悠木「はあぁ」

  大きくため息をつく悠木に粕谷は声をかけた。

ゆうちゃん、よかったよ

粕谷「おまえ、なんか迫力出たな」






 ・・・






かえったよ

 編集会議のメンバーが編集局のフロアーに出てくるとき、

 現場雑感を潰された佐山、神沢(かんざわ)記者が戻ってきた

そこにねくたいいれるてがあったか

 かなり怒った目をしている佐山

あれ、かえってきた

 ふたりを見つけた岸

うわっ

「おっ、すっごいなおまえら ハッハ...」

ぼぉ...

 神沢はぼうぜんと立っている

あっ、あいつら

 ふたりを見かけた悠木は急いで局長室を出て、

おお

 ふたりに対面した。

ゆうき、おめえ

 佐山は悠木をにらみつけていた。

  < 続く >


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


-----------------------
追記:

 今日は3時半に終了です。昨晩も一時間やりました。どうも一日ではこなせない感じ。
 さて、ラストもようやく見えてきました。あともうすこしお付き合いをお願いします。









テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

そんな所あるか..村に旅館あったじゃないですか、営業用と自宅用とか2回線あるんじゃないんですか...確かにあるなー「クライマーズハイ」その5

< 最初から読む >

 日航墜落現場前線基地・上野村 墜落3日め 深夜0時過ぎ

 墜落現場取材を終えて山を降りた佐山・神沢両記者は、編集局に現場雑感を電話で伝えるため、民家を一軒、一軒探して走りまわっていた。

どうもすんません

佐山「失礼しました」
 民家の戸口で電話を貸してもらうように頼んで歩いてまわる佐山

ちょっとみえにくいです

   「ハァ ハァ ハァ...」

へたってます

   「行くぞ、神沢!」
走り疲れでひざに手をつき、下を向く神沢に佐山は激を飛ばした。

またのぼんのかよー

神沢「こんな夜中に電話貸してくれるわけないでしょ」
 ぼやく神沢

佐山「一軒、一軒あたるんだよ!」
 ぼやいているひまがあったら、百軒のぞきをしろととりあわない。

ちっとはあたまつかえよ

神沢「確実に歓迎してくれるところに行きましょう」
 それでも、神沢は食い下がった。

佐山「そんな所あるか」

神沢「村に旅館あったじゃないですか」

佐山「あそこはNHKと朝日が占拠してる」

ぼくのほうがあたまつかってるってーの

神沢「だからねらい目ですよ。他社は行かないでしょ」

佐山「一晩じゅう使い続けてるよ」

神沢「営業用と自宅用とか2回線あるんじゃないんですか」

佐山は振り返ると、登っていた階段を引き返し降り始めた。

こいつもたまにはいいこというな

佐山「確かにあるなー」















ついらく3っかめ
こうはんごのしぇんしゅうきょく

北関東新聞社編集局日航デスク

ほとんど誰もいなくなった編集局の日航デスクだけに蛍光灯が灯っていた。

おわった...
なにもかも
へへ

日航デスクのテーブルに右腕を投げ出してボーッと座っている悠木

電話「チリリリリンッ」そこに電話のベルが鳴った。

腕時計を観ると...

さんじゅうきゅうふんかな

0時40分前を針が指していた。

きたかな

受話器をとる悠木

悠木「はい」

きたかあ

相手「悠さん 佐山です」
  電話は佐山からの連絡だった。

悠木「ぶじかぁ?」

きたかあ

佐山「だいじょうぶです。神沢もぶじに降りました」

旅館のおかみの声「自宅用ですから、長電話はやめてくださいね」

おねがいゆるして

神沢「はいはい わかりました。すいません」

ばれないように、と

佐山「いきますよ。いいすか」

  「御巣鷹山(おすたかやま)にて」

  「佐山・神沢両記者」

 佐山は現場雑感の原稿を読み始めた。

じつはな...

こわいかお

佐山「尾根は...足の踏み場がない」
 うなだれながら聞く悠木

ああもう

悠木「佐山...」
 締め切りが既に終わったのを伝えようとする悠木
 が、続けざまに佐山が...

しょうがないな

佐山「白く小さな...はぁはぁ はぁはぁ...」
 いてもたってもいられず悠木は鉛筆をとり...

とにかく

佐山「機体の破片...」
 手元にひったくるようにメモ用紙をを取り...

おくか
 
 走り書きを始めた。

かいて

佐山「ちぎれて焼けた...」

   「手足や胴体...」


  <続く>


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る


クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る

--------------------------
追記:
 ブログ引越しでバテテいたので昨日は休みました。
 今日は13:50終了です。
 ちょっと中途半端な気がしますが、次回は見せ場なのでここで切ることにしました。
 食料の備蓄がなくなたので買い物に行かないと...








テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

524人を乗せたジャンボは群馬に落ちたんですよ、キタカンのプライドの話でしょうがぁ「クライマーズハイ」その4

< 最初から読む >

日航機墜落後二日目 17:16

けむりもくもく
きたー!

道に迷っていた佐山と神沢はようやく墜落現場についた。

あしもとがすべるすべる

ぽっかりとはげ山になっている山の斜面を張り付くように進むふたり

やっとみえた

進んだ先に、墜落した日航機の残骸が現われた。

あぶねえ

佐山「報道です」

ちきしょっ

  「報道です」
 咳き込みながら進む佐山

なにがなんだか

 神沢も続いた。

ふう


まるはだかになった山肌にこしかけ目の前の光景を見る佐山

なんだ

天を仰ぐと、

へりだよ~ん

ヘリコプターが上空にとどまってバタバタと音を立てていた

したのほうはどうなてるの

機体の下にすべり込んだ神沢は

なんじゃこりゃ

目の前の光景に凍りついていた

けんけいにちぇっくされてます




















ひかるふたつのめが

日航機墜落現場前線基地 23:19

ひとのようです

ふたりは締め切りの2時間前になってようやく山を降りてきた

かんざわくんでした

「はぁ はぁ」
息も絶え絶えに必死に山を降りるふたり。

さやまくんもいました

自衛隊の脇を駆け抜けるふたり

車のそばに記者が...

神沢「社内電話付きのハイヤーかよ」

佐山「いいから、走れっ!」

なにやらむけてます

神沢は電話中の記者の顔を懐中電灯で照らした。

きしゃのかおでした

記者「まぶしいなっ!」

 ・・・

よごれたぼうしとぬいぐるみ

記者たち「ああ、がんばったよ」
 旅館で現場の遺品を広げている。

きしゃのみなさんでした

記者「相当いいネタ、もって帰れると思うよ」
 編集部に電話報告していた。

なんだろね、これは

  「勘弁してよ、ん、グズグズだ、疲れちゃって」

やつはかむらじゃないよ

そこに佐山たちが飛び込んできた。

佐山「すいません。電話お借りできませんか?」

!!
とっさにてがうごくしゅうかん

 遺品をすばやく隠す記者たち。

でんわだよ!
かさね
あ~つかれたっと

記者「今、満パイ」
 何もなかったかのように横になる記者たち

 山を降りても無線機もな編集局に連絡がとれない佐山たちだった。



















ひるごはんのじかんじゃないよ
にっこうですくにひとり
まだはたらいてます
のんびりとしめきりをまってます

深夜0時5分前:北関東新聞社編集局

えいぎょうのおっさん

伊東:「ごめんよ」
締め切り1時間前に販売局・局長が編集局に入ってきた。

どけよう
へんなのがきたよ

打ち合わせをしている局員を押しのけて、伊東が歩いていく先は、

おおいた

日航デスクにいた悠木のところだった。

げんきぃ

伊東「よう、いきなり全権だってな」

なんだよう
あいつか

   「大丈夫なんかい?」

おれのやりかたに

  「安西のこと聞いたぁ?」

もんくあるぅ

悠木「さっき病院に行ってきました」

いらいらするおやじだ
こっちのことは

伊東「おれも顔出してきた」

くちだすな

  「かみさんには後のことは心配するなと言っといたが」

  「大事な仕事やりかけで」

ぼうや

  「ったく間のわるいやろうだよなぁ」

このぶた

 むかついたおももちでタバコの煙を一気に吐き出す悠木

ずいぶんくつろいでるなぼうや

伊東「そんなことよりよ、もうできたんかい?」

なにいってんだ

悠木「できたって?」

もうじきしめきりだぜ

伊東「今日は日付が変わる前に(版を)降ろすんだろ」

このぶた

悠木「ああ?」
 ふざけたことを言ってやがる、といった顔で言い返した。

あいつまたやるきかな

 近くのデスクで仕事をしていた同僚の岸も振り返った。

またやりやがったな

こうなったら...

局長室に向かって歩いていく悠木

なんとかしてやる

悠木「局長 どういうことですか?」
 局長室に入るなり悠木は言った。

ちからづくでも

悠木「降版午前1時でしょ、あと一時間あります」

やばっ

粕谷(かすや)局長「んっ 言わなかったっけ」

ごたごたは

  「今日は締め切り延ばせないんだよ」

ごめんだ

  「輪転機の調子が悪くてなぁ」

  「ノロい旧式を使わなきゃならないんだよ」

 明日の新聞の紙面のレイアウトが書いてある紙を観ながら、
 逃げるように局長室を出る粕谷。

このおっさんもかよー

悠木「そんなはなし、聞いてないよー」
 粕谷を追いかけながら後ろから怒鳴る悠木

うちわでなにやってんだよー

伊東「伝えてなかったのか、ロキィ?」

ざまあ

等々力(とどろき)部長:
  「ドタバタで聞き逃したんじゃないか?」
 落ち着いて答える等々力

またやりやがったなぁー

悠木「あんた...」
 はめられたことがわかってつめよろうとする悠木。

とめるやくならまかせて

 岸がとめに入った。

こどもじゃないんだから

「やめとけ、ケンカしてる場合じゃないだろ?」

ちきしょう

悠木は一度は帰りかけたが、再び等々力のほうを振りかえって言った。

おっはじまったな
きけよこのいしあたま

悠木「佐山たちは、締め切りは一時だと信じてます」

こうなりゃぶたにも

悠木は伊東の前に歩み寄って言った。
  「配達を遅らせてもらえませんか、お願いします」

おれは

伊東「編集局のツケをまたこっちが払うのかい」

よくきけぶーちゃん

悠木「524人を乗せたジャンボは...群馬に落ちたんですよ」

おっさんもだよ

   「群馬に!」
  局長たちのほうを向いて大声で言う悠木

しらねえよー

伊東「ゆうべも遅れて販売店からの苦情が殺到だよー」
  怒鳴り返し、悠木のもとを去っていく伊東。

悠木「局長、雑感は届きます!」
  粕谷の前で必死に説く悠木

きけやおっさん

悠木「北関(キタカン)のプライドの話でしょうがぁ!」

おれのほうにむかって
ゆうなや

  下を向く粕谷

こうなりゃ
このおっさんに

悠木「次長も何とか言ってくださいよぅー」
 デスクの横から追村に詰め寄り叫ぶ悠木

やめとけや

粕谷「プライドったって、おまえ状況が状況だしな」

ぼうやいいかげんにしな

伊東「状況ははっきりしてんだよ!」
 きれて怒鳴る伊東

うるせえぶた

悠木「そうですよ 状況ははっきりしてるんですよー」
 伊東に向かって自分のやり方が間違ってないことを言い返す悠木

そうだろろき

伊東「社長の耳にも届いてるぜ」
 編集局をなめてかかる伊東

まあそうゆうことだ
かんねんしな

粕谷「まあな、一度決定したことだからな」
 落ち着いて言う粕谷、悠木の背中越しに帰ろうとする追村

とゆうことで
おしまい

粕谷「よし、おろすぞー」
 紙を右手にかかげて局の全員に言い渡す粕谷

あーおわった

全員「はい」

まってくれよ

誰か「お疲れさん」
 
まってくれよ

 散会していく編集局の様子を見回しながら、
 帰っていく等々力に向かって後ろから言う悠木

このはげまてよ

悠木「等々力さん」

  「あんたそれでも事件屋の端くれかー!」
  怒鳴る悠木。

なんだよがき

  帰りかける足を止める等々力。

ゆうちゃんいいすぎ

「落ち着けぇ、もっと冷静になれよ」
  再び等々力は帰り始めた。

そりゃかわいそうだよ

亀嶋「ゆってなかったんかい?」
  等々力に向かって解せぬカクさんは尋ねた。

しらねえ

  等々力は無視して帰っていった。

 < 続く >

----------------------------
後記:
 今日は17:30です。昨日の夜も1時間やりました。
 続きは明日かあさってになります。
 思ったよりキツイ仕事になてます。
 昨日は初買いに国立の中古屋に...
 またジャズ・ヴォーカルのオリjナル盤を買ってしまた。
 それにしても寒かったので、早めに帰て買ったLPを鑑賞
 まだ年賀はがきも書いてません。


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る

クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る









テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

ふざけんなー!雑感は佐山が出稿します。締め切りまで8時間ありますから 「クライマーズハイ」その3

 < 最初から読む >
 
ぜんせんきち
ついらくよくじつのみめい
とうちゃく

 日航機・墜落2日め 2:13 群馬県上野村 

 北関東新聞社取材記者・佐山、神沢のふたりは日航墜落事故の対策本部の前線基地に到着した。









 5:38 北関東新聞社・編集部 

 編集部にいる記者たちは、テレビを食い入るように見つめていた。

さんまのくいちらかしじゃないよ

ニュース「墜落現場を確認しました」
  「墜落現場を確認しました」
  「えー思わず手を合わせたくなるような惨状です」
  「現場は群馬県と長野県境に近い・・・」


あさかららんにんぐです

田沢「どこだよジャンボは?」

ニュース「標高2112メートルの小倉山から東5キロほどの山の中です」

うるとらまんがきた?

 「おおっ!」
 テレビを観ている一同がどよめいた。

てれびをみてます

 山中に白いものがテレビに映っている。

亀嶋「このキラキラ光ってるのが... 機体ってことか」

こういってんのきしゃ

玉置(たまき)「ひとは...ひとはどこにいるんですか?」

 「ひともこなごなってことですか?」


 唖然とする編集部員たち。そこに共同通信の放送が入った。

 「共同通信ニュース速報。群馬県多野群上野村の南西御巣鷹(おすたか)山」

おっとしごとだ

 「繰り返します。日航123便の墜落現場は」

 「群馬県多野群上野村の南西御巣鷹(おすたか)山」

ぐんまけん









ぞろぞろしてます

 そのころ、消防、救援隊、群馬県警は、墜落現場をめざして山道を進んでいた。

けんけいのみなさん
きしゃのみなさん
しりにしかれてます

 県警のシリについて佐山・神沢両記者も山道を進んでいた。







あれえー

 そんなさなか、階段を昇っている最中、佐山に続く神沢が足をすべらせた。

じゅうりょくにはさからえませんな

 「うわあっ!」山肌を滑り落ちる神沢。

おーい

 「かんざわ!」佐山が大声で呼んだ。

ろーぷのてすりをしっかとつかむ

佐山「かんざわぁ ぶじか!」












いました

 他の取材班が現場に到着したころ、無事に佐山と神沢は道にはぐれて山を歩いていた。

神沢「沢の水やばいんじゃないすか」

いらいらしてます

佐山「知ったことか、そんなの!」

すいとうのみずもないのかな
うえをみたら

 佐山は沢の水を飲むと上空を見上げた。

けむりとへり

 尾根の向こう側から黒煙とヘリコプターが旋回しているのが見えた。











 北関東新聞社・編集部

せびろきてる

 背広の男が歩いていた。

げんばざっかんて...

「現場雑感です」

これでよしっと

等々力「サンキュー」

ぼくのほうがじょうしよ

等々力「あいつらが間に合わなきゃ、こいつを使わざるをえないなぁ」

追村「なあ、そいつはー?」

なんでめをそらすの

等々力「ブツが届かなきゃ、しょうがないだろ」

いちおういっとこ

追村「現場雑感とストレートニュース、いっしょにするなトドロキー」







げんばこーすにもどたよう

 事故現場を目指して急いで山を登る佐山・神沢

とらんぷだよ~ん

 神沢が足を止めた。

はやくいこうよ

佐山「どうした、カンザワ」

だってこんなとこに

神沢「スペードのエースです」

なんだそりゃ

佐山「日航機に積んであったのかな」

いきさきをみると
けむりがきてるのわかる

 佐山が前を振り向くと小さなゴミと煙が吹いてきた。

みちくさくてるばあいじゃないよ

 佐山は先を急いだ。











北関東新聞社・編集部

あれっ

悠木が立って、あたりを見回すと、

あいつ

なにしてんだ
げんこうを
なおしてます
ちょっと
たりない
かな

田沢が、ニュースを観ながらなにやら書いている。

あいつ
なにして
やがる

ゆっくりと歩きながら、田沢の背後から書いている原稿を見る悠木。

こんなもん
かきやがって
しまった。ゆだんした。
やろう

悠木は田沢の原稿を引ったくり、もちさった。

なにしやがる

田沢「なにしやがんだよー」

うるせえ

悠木「てめえこそ何してんだ」
   
こんなもん
かきやがってぇ

   「こんなもんおれが書けっていったか?」


またやっちゃったよ、ゆうちゃん

岸 「おおー、もう、どうしたんだよぅ」

このやろうが...

悠木「テレビ眺めて共同電をいじってやがった バカ野郎が」

おいらだってゆうときはゆう

吉井「うちの現場雑感に化けさせようってんですか?」
ぼくちゃんもゆうよ

岸 「誰の指示だよぅ」

なんだよ、よってたかって

田沢「部長だよ。文句があんなら、そっちに言えよ」

とどろき!(いかり)

岸 「おい、ちょっと...」

  「悠木っ!」


こら、つらかせ

悠木「部長」

やばっ

なめんなよ

  「こんな恥ずかしいことはよしにしましょうよ」


とぼけてやろ

等々力「しかたないだろ。うちは全滅なんだから」

くちのへらないおやじ

悠木「まだわからんでしょうがっ!」

もっととぼけてやろ

等々力「まぬけな全権の尻ぬぐいしてやってんだぞぅー」

こうなったら

悠木「ふざけんなー!」

 きれた悠木は部長の机の横のゴミ箱を蹴った。

おっとやめれ
おおっ
なんだこいつ

 ゴミ箱がカーンと音を立て、驚く等々力。

このくされおやじが!

 悠木は怒って等々力の前に出ると、

こうして
やる!

 等々力の目のまえで、田沢の原稿を破った。

おれが
ぜんけん

悠木「雑感は佐山が出稿します。」

なの!

   「締め切りまで8時間ありますから」


この
やろ
めっ

 悠木は原稿を勢いよくゴミ箱に叩き込んで持ち場に戻っていった。

こえっ

 驚く等々力。

こら、みせもんじゃねえよ

亀嶋「おい、みんなも仕事、仕事」

すっきりした
だからいったこっちゃねえ

追村「ああ、おっかねえ」

  < 続く >

---------------------------
追記:
 今日は5:30終了です。
 明日はお休みして、続きはあさった書く予定。


「クライマーズハイ」をTSUTAYADISCASでレンタル


クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]クライマーズ・ハイ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る

クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
(2009/01/01)
堤真一堺雅人

商品詳細を見る





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。