FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の選対は野党協力をして、東京25区(西多摩)から候補者を立てるのが有権者の期待に応えることではないか

まっくらー
西多摩では民主党の選挙は終わった?

 昨日、週刊現代を読んだら、選挙特集の記事で、衆議院選挙・東京第25区(西多摩)の当落予想で自民党の現職議員、井上信治氏に当選の○がついていた。実のところ、ぼくも全く同じ予想をしている。

 25区は民主党がみずから候補者を立てず、社民党、国民新党を支援している9つの小選挙区のひとつだ。25区からは福生市熊川に選挙事務所を構える真砂太郎(まさご・たろう)氏が立候補を表明している。

 ・・・

 7月の東京都議選では、西多摩でも無党派層が投票に行き、投票率が前回を6.0%も上回る50.4%となり、民主党の新人、島田幸成氏が自民党の現職の林田武氏に2万1千票もの大差をつける4万8千2百票を獲得して当選、得票率でも47.2%を占めて、自民党から立候補した林田氏と畠中氏の両氏を合わせた得票率43.6%をも上回る圧倒的な強さをみせた。今の西多摩では有権者は、自民党より民主党を支持している。

 しかし、今回の衆議院選では25区からは民主党からの出馬はなし。大きな風をふかせた無党派層が、知名度の低い国民新党のあまり知名度がない新人に投票するか疑問だ。無党派が投票に比例区では民主党と書いても、小選挙区では、真砂太郎と書くだろうか...

 同じく25区から立候補を表明している日本共産党の鈴木おさむ氏は都議選の結果からして、共産党票の1万票は固いだろう。当然、当選できる票数でないから、この1万票は死んでしまう。

 ・・・

 つまり、野党が与党の自・公に勝つためには、無党派の風が吹けば吹くほど、民主党から候補者が出馬しないと難しいし、小選挙区の鈴木おさむ票が民主党に流れることが必要だ。

 真砂太郎氏や鈴木おさむ氏の立候補は都議選前からされていた。しかし、都議選後、有権者には無党派層が増え、民主党支持が拡大し、大きく流れが変わった。

 都議選前は民主党は25区を捨てていたかもしれないが、今では、野党協力をすれば、自民党にじゅうぶん勝てる情勢になっている。

 衆議院選挙の公示まで、あと一週間になってしまったが、民主党の執行部は西多摩の有権者の期待を裏切らないように、他の野党を説得し、候補者を立てるべきではないか。このまま国民新党の候補者を推薦する腰砕けの姿勢に徹すれば、西多摩の有権者の期待を大きく裏切るような気がしてならない。

-----------------------
追記:

 昨日、”イタリア歌曲  あなたへの思いを捨てることは”で検索してぼくのブログにきてくれたひとがいたけど、正しくは、”あなたへの愛を捨てることは” ガスパリーニ作です。音大の試験用やアマチュアの演奏会用に歌われているようです。

 訳詩付きカラオケのHP見つけました。
http://members2.jcom.home.ne.jp/sing-song/karaoke/song352.htm

----------------------
追記2:8/9

画像と説明文を追加









テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/234-cd244aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。