FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院選挙・公示日の今日、ぼくの住んでる街で、国民新党の代表が第一声を行った

ろうじんかいのあつまりじゃないよ

 民主党の風が吹いた街で、推薦を受けた政党の代表が第一声をあげ、再び追い風を狙う

 今日、テレビの夜のニュース・バラエティを観ていたら、国民新党の代表が衆議院選挙・公示日にぼくの住んでる街で第一声(朝10時)を行っている様子がテレビに写っていて驚いた。

 東京25区から立候補した新人候補の選挙カーも止まることなく一度か二度通り過ぎていっただけで、ぼくの住んでる街では存在感がまるでない感じだったからだ。

 国民新党のホームページを見たところ、「第一声」小作駅前東口(東京・青梅と表示したあった。小作は羽村なんだけど...大票田の青梅市と間違えて演説しちゃったのかな...

 ・・・

 朝日ドットコムによると、「各政党は人気(取りの)政策競争をしている。我が党は、小泉内閣が「郵政の改革こそがあらゆる改革の本丸」と叫んだ(後の)4年間を徹底的に総括し、検証し、未来の道を考える。いま国民の間では、格差の拡大に不平不満が渦巻いている。曲がりかかった日本の背骨を正すのは、郵政法案の結果を検証することで開かれる。人間力、共生という美しい日本の文化が、競争至上主義で破壊する方向に行った。郵政民営化を見直すことが日本を見直すことだ。それを1丁目1番地にし、ぶれず、こびず、おごらずやってきた。ふるさと再生、日本復活。日本を生き生きとした助け合える社会にする。」(8/18)と、代表は、郵政民営化の総括と見直しを強く訴えたようだ。

 となりの青梅市はともかく、郵便局の数が元々少なかったぼくの住んでる街の住民に、代表の訴えは届いただろうか...

 ともあれ、公示日の第一声に代表が来たのだから、あまりこない新人候補はともかく、国民新党としてはぼくの住んでいる街に精一杯の誠意を見せたことには違いない。

 ・・・

 都議選で民主党の風が先月吹き荒れたこの街で、果たして民主党の推薦を受けたこの党の新人候補にも追い風が吹くかどうかは半信半疑だ。今日も2週間ぶりに接骨院で治療を受けたときに整体師の青年はこの新人候補の名前すら知らなかった。

 ぼくが街中でもっぱら選挙カーで聞く名前は、自民党の現職候補と日本共産党新人候補が多い。大物は来てくれたものの、立候補した本人の名前を覚えてもらわないと話しにならない気がする。








テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/240-68662716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。