FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立候補者ポスターや週刊誌の票読みも民主党人気に便乗してるけど、期待が大きすぎて、選挙後に落胆して政治不信に陥りやしないか

 衆議院選挙公示日の今日(18日)、立候補者のポスターが貼られている掲示板を観て驚いた。諸派(注:無所属の間違い)で出馬している新人のポスターに載っている写真に民主党公認と書かれた看板を載せた選挙カーが写っていたからだ。

 ぼくの住んでる街では、一年以上も前から国民新党の新人を民主党(注:社民党も)が推薦している。ついに、民主党がみずから腰を上げて、公認候補を送ったのか...

 そのポスターを観た後、かなり興奮しながら、医者に行くため、その場を後にした。

 ・・・

 医者の帰り、民主党の事務所(島田久)で事情を聞こうと思い、その前に、もう一度、その新人の選挙ポスターをじっくり観た。すると、ポスターには"民主党公認"ではなく、"東京25区初代民主党公認"と書いてある。載っていた写真もその当時のものだった。"民主の風をふたたび吹かせよう"という文句も、民主党ではなく紛らわしい。

 とんだ食わせ物と思いながら、民主党が推薦している国民新党のポスターを観ると、ポスターの上の段に"民主党推薦"と、民主党のマークとともに赤くデカデカと書いてある。

 ポスターの左側には、民主党代表ともうひとりの民主党関係者の顔写真とともに、推薦のことばが書いてあり、一番下の段に"国民新党公認"と目立たなく書いてあった。まるで、民主党からの立候補者であるかのようなポスターだった。

 結局、諸派の新人は民主党の公認ではなく、国民新党の新人は民主党の新人と錯覚させるようなポスターでどっちらけてしまた。

 ・・・

 スーパーで立ち読みした週刊現代の3万人アンケートの予想によると、国民新党の新人と自民党現職の得票数の割合が、37:15で、国民新党の新人が大差で現職をやぶる予想を書いていたが、注意書きに、民主党支持者の票を国民新党支持者の票に上乗せした場合、と書いてある。無党派層の民主党支持者がすべて国民新党の新人に投票するという前提なのだ。ほんとうにそうなるのか?

 東京都議選で民主党が大勝して以来、衆議院選挙立候補者も週刊誌も、民主党人気にあやかろうとしている。しかし、露骨な民主党びいきの一方で、各候補者には自分の主張がほとんど見当たらないし、週刊誌は安易な票読みで集計した結果を載せている。

 そんな世相を観るにつけ、ぼく自身、民主の風を面白がっていたけれど、なんだかバカらしくなってきた。

 ・・・

 今度の国政選挙は民主の風が都議選に続いて再び吹くかもしれない。しかし、民主党のマニフェスト(政権公約)や期待感が、民主党が政権を取った後、実際の実力を観て、その落差を肌で感じたとき、再び国民は政治に対する失望感を味わうに違いない。










テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/241-e3b5f1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。