FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年2010年秋頃からモデル実施!?、羽村市の小中一貫教育校との中身は何か!羽村市教育委員会の住民説明会が9月11日(金)19時~21時に開かれる

どうなるの

 昨日、駅前でティッシュ配りをしていたのでもらってみると、今年になって羽村民報(2009年6月28日号)http://www.jcphamura.org/minpou06.htmで突然知った羽村市の小中一貫校(武蔵野小学校と羽村三中)に関する教育委員会の説明会のちらしだった。

 教育長の角野征大は、この羽村民報の報道に対して、「教育委員会の姿勢を示したものではない」、「9月18日の教育委員会で決定」は誤りであると回答をし、羽村民報での訂正を求めてきたという。(羽村民報(2009年7月19日号)。

よみにくい

 羽村民報(2009年6月28日号)では、鈴木たくや議員が武蔵野小学校の運動会(5/31)の会場でシール投票を行った結果、大多数の保護者から十分な説明と合意をしてから進めるべきとの結果も写真付きで公表されていた。

 学区で割り振られた公立小中学校で、親の理解も得られぬまま水面下で進められていたとしたら、教育長の角野征大が住民の意見も聞かずに王様のように公権を振りかざして、住民の不利益も無視していることになる。

 近頃、なにかと地方分権と声高に叫ぶ政治家が多いが、この街では地方分権=特定の権力者の横暴を許す、という構図になっているのが現実だ。

 ・・・

 駅の階段下で集まっている方に、聞いたら、ちらしを配っていたのは、都教組・アイム89に加入している現役の教師の方々だった。とにかく説明会に来てください、と何度も言われた。

 ちらしの中身によると、ゆくゆくは羽村市のすべての公立小中学校を小中一貫教育校にするという大きな話なので、行って話しを聞いたほうがいいのかな、とも思う。

---------------------------------
羽村地区三者協(都教組・東京教組・アイム89)主催
「羽村市の小中一貫教育校どうなるの?」

日時:2009年9月11日(金)19時~21時
会場:三ッ矢会館 2階和室

第1部 「羽村市の小中一貫教育の取組の現状について」
                羽村市教育委員会
第2部  「足立区の小中一貫校の現状」
                足立区の教員
第3部  懇談会

 羽村市は、来年2010年秋頃から、武蔵野小学校と羽村三中を「隣接型小中一貫教育校」として、モデル実施しようとしています。そして、2011年4月には、正式に開校する予定です。
 さらに、2012年4月には、「分離型小中一貫教育校(武蔵野小・三中以外の全ての学校)」を開校する計画です。ところが現段階において

・学区は? ・小学生も中学生と一緒に郎活動?
・PTA組織は? ・制服は? ・授業時間は50分?

等の詳しい説明がなく、不安や疑問の声が多く上がっています。

 まだまだ小中一貫教育校の細かな内容がわからない今、これらの疑問点について保護者、地域の皆さんと共に考え、意見を交流したいと思います。
 是非、多くの皆さんの参加をお待ちしております。








テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/248-7c2296f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。