FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新譜のCDが5枚着たばかりだというのに、ピアノ中毒で生産中止のスクリャービンのピアノ独奏曲全集を注文してしまた

 8月下旬にU.Kのサイトで注文したCDの入った小包が、今日、郵便ポストに入ってた。

 「ハイドン」の「ヴァイオリンとヴィオラのソナタ集」(アクサン盤)と、「ボディヌス」(Bodinus)の「2台のオーボエと通奏低音のための6つのトリオ」(GENUIN盤)、「18世紀のドイツのリュート音楽・第三集」(シンフォーニア盤)の新譜3枚。

 さっそく、夕飯のときに母宅でハイドンのCDを聴いたら、古楽器かどうかは微妙だがまったりとした演奏で、聴きながらしろたんといっしょにぐったりとしてしまた。

 ぼくはバロック・オーボエ好きなので、「ボディヌス」のCDをとても期待していたのだが、ちょっとセカセカして、まったりできなかた。聴き込んでいけば慣れるかなぁ...

 ・・・

 ここのところ涼しくなてきたので、リュートのCDは買うのがちょっと遅すぎた気がする。最近、シンフォーニアのCDは、折りたたみの薄い紙ケースになてたけど、このCDは普通のプラケースに戻っててちょっと意外。

 この夏はなぜかクラシック・ギターのCDをほとんど聴かず、ピアノのCDばかり聴いてた。シューベルト、ベトヴェン、メンデルスゾーン、ハイドン・・・、珍しくメジャーな作曲家を繰り返し、なにかしながら聴いた。ただ、聴いた音楽は頭にあまり残っていない。

 ・・・
 
 スクリャービンのピアノ独奏曲全集(カプリッチョ盤)がタワレコから再発になるというので、さっそく注文したのだけど、生産中止で先週、キャンセルの知らせがメールできた。スクリャービンのピアノ独奏曲は前奏曲(ハイペリオン盤)がものすごく美しく綺麗だったので、ピアノソナタ(カリオペ盤)を聴いたら聴くにたえなかった。それで、上手に演奏していそうな全集BOXを見つけた後、欲しくてたまらない。

 結局、以前ナクソスで録音されたという聴きやすそうなベトヴェンのピアノソナタの格安再発BOX(約23ユーロ)といっしょに、ドイツのサイトで注文してしまた。

 昨日、「イザベル・ファウスト」の「ベートヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集」と「ハイドン:ピアノソナタ集(Fp)」が国内の通販サイトから届いたばかりで、新着の未聴のCDが5枚もあるというのに、ピアノ曲を聴きたくてしょうがない。病気だ。

 ・・・

 この秋はピアノ曲はもとより、室内楽のCDとかでも聴きたい未入手のCDがまだまだいぱいある。一度に手にいれてしまうと、後で買えなくなって音楽の飢餓状態になるので、一週間に2~3枚、4千円程度内で購入して、繰り返し聴きこみたい。









テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/249-7079683f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。