FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけてびっくり小中一貫教育「羽村市:小中一貫教育市民集会」11/6(金)19:00~、羽村市産業福祉センター「Wing」iホールで

おしらせ

 ↑クリックすると拡大するよ。

 先日(9/11)に、羽村市・三ツ矢会館で『羽村市の小中一貫教育校どうなるの?』と題して、来年度から武蔵野小と羽村三中で実施を予定していた、小中一貫校に関する羽村市教育委員会の説明と、既に実施している足立区の教員の実態説明と質疑やが行われた。

 このとき、教育委員会側は市民にアンケートを実施するとしていたが、ぼくはアンケートの告知が市民全体に配られる教育委員会発行の機関紙にされているのが確認できなかった。機関紙には、教育委員会に寄せられた意見が塔載されていたが、よりつっこんだ質問と回答はなく、市民が小中一貫校の実態を理解をするには十分な内容ではなかった、と記憶している。

 今回のちらしによると、教育委員会は12月15日の教育委員会定例会で、小中一貫校の実施を決定しまうつもりであるようだ。

 9月11日の説明会の記事(←クリック)を読んでいただければ分かるが、既に実施している足立区では一貫校に関与してくる小五あたりから学級崩壊が始まる悲惨な状況が説明された。(時間の都合ですべての実態は記事にできなかった。)

 この状況を教育委員会が十分に知りえている様子はなく、市民に意見を詳しく聞いている様子は今のところはうかがえない。

 この小中一貫校計画は羽村市の全市立小中学校で行われる予定だから、今、羽村で学んでいる子どもやこれから学ぶ子どもたちが逃れられない切実な事案と思う。

 十分な説明や資料の配布が羽村市の教育委員会で実施されない現在、今回の11/6(金)19:00~の集会で既に小中一貫校を実施している三鷹市の教員の実態説明を聞けることは、貴重な機会であると考える。

 なお、主催は教員組合に加入している羽村市の公立小中学校の先生方のようである(ちらしをもらった先生は前回の事務方の人だった。) 

 いそがしくても、なるべく時間を作って集会に参加して、自分たちの子どもの教育がどうなるのか、集まった市民どうしで考える必要があるのではないか?

会場までの地図など(←クリック)









テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/274-66d23875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。