FC2ブログ

ウーツー(CDレビューア)

ヤフーやグーグルで記事が検索できない方は、にほんブログ村から検索してみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党井上信治氏が前回に引き続き圧勝!2位の竹田光明氏に7万票差 衆議院選挙小選挙区東京25区開票結果

 平成24年12月16日 衆議院選挙小選挙区東京25区開票結果

  開票区名     1  *2  3 *4 * 5  *  合計     有効票率[%]
井上 信治井上 たかしまさご 太郎松本 てっぺい竹田 光明
自由民主党日本共産党日本未来の党日本維新の会民主党
選挙区計100,523 17,721 10,689 27,258 28,751 184,942 96.5%
市部計83,996 15,503 9,241 23,328 24,759 156,827 96.5%
青梅市36,778 6,166 3,607 8,749 10,131 65,431 97.0%
福生市14,237 2,498 1,945 4,702 4,087 27,469 96.7%
羽村市13,133 2,558 1,480 4,388 4,505 26,064 95.9%
あきる野市19,848 4,281 2,209 5,489 6,036 37,863 95.9%
西多摩町村部計16,527 2,218 1,448 3,930 3,992 28,115 96.8%
瑞穂町8,216 1,132 785 2,427 2,075 14,635 96.8%
日の出町4,994 748 474 1,096 1,335 8,647 96.8%
檜原村1,048 81 51105 2151,500 96.7%
奥多摩町2,270 256 138302 3673,333 96.6%
得票率54.4%9.6%5.8%14.7%15.5%100.0% 
前回得票106,201 21,044 48373    
前回得票率 52.5%10.4%23.9%    
注1注2注3
*は比例と重複の候補
注1)前回は鈴木おさむ氏、共産党推薦
注2)前回は国民新党から立候補、民主党推薦
注3)前回は比例区で立候補


 平成24年12月16日に行われた衆議院選挙小選挙区東京第25区の開票結果は、合計得票184,942票のうち、得票率54.4%の100,523票の得票を得た自民党現職の井上信治氏が、2位の民主党現職竹田光明氏に7万2千票の大差をつけ圧勝した。竹田氏は比例区での復活当選もならなかった。これで、東京第25区の衆議院議員は2議席から1議席に減る。

 井上信冶氏の得票率は前回(52.5%)を1.9%上回る54.4%で、これは自民党が東京都の小選挙区全体で獲得した得票率37.7%や、全国で獲得した得票率38.6%を大きく上回る結果となった。

 一方で、前回比例区で当選した民主党の竹田光明氏の得票率は15.5%で、民主党が東京都で獲得した得票率21.7%、全国の22.8%を5%以上下回る結果となった。

 前回、民主党の支援を受け国民新党から立候補したまさご太郎氏は、今回、日本維新の会で立候補を予定していたが、最終的に日本未来の党から立候補した。しかし、前回の得票率(23.9%)から大きく票を減らし、今回は5.8%の1万票程度にとどまった。

 今回、新しく井上信治氏を立てて挑んだ日本共産党は、前回立候補した鈴木おさむ氏の獲得した得票率10.4%には及ばなかったものの、9.6%の得票率を獲得た。これは日本共産党が東京都で獲得した得票率8.9%、全国の7.8%より多い。

 今回躍進を期待された日本維新の会から立候補した松本鉄平氏は得票率15.5%を獲得し、自民党、民主党に続く3番めの得票を獲得した。これも東京の得票率13.1%、全国の11.6%より大きい結果となった。

  

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uhtwogh2.blog65.fc2.com/tb.php/328-a55b4283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。